Googleが新サービスを続々と発表

Googleが開発者向け年次カンファレンス「Google I/O」で、新サービスを一気に発表しました。

まずは、音楽サービス「Music Beta by Google」。

購入した楽曲をクラウド上に保存しておき、PCやAndroid携帯でストリーミング再生できるといったもので、米Amazonがリリースした「Cloud Drive」とほぼ同じ内容となっています。

現在は米国のみの提供となっていますが、ちなみに日本では著作物をサーバ上に置いておくことは違法なので、おそらく開始されることはないのでしょうね。

次に、映画配信サービス。

Android Marketで提供されており、視聴開始から24時間だけ再生できるレンタル方式になっていますが、こちらも米国のみのサービス。

それと、タブレット端末向けOS「Android 3.1」。

基本的にはマイナー・アップデートの部類ですが、次期Google TVにも採用されるとのことで、テレビからAndroid Marketにもアクセスできるようになります。

もちろん、米国のみのサービスです。

そして、Googleが以前より開発を進めていたOS「Chrome OS」を搭載した、ノートPC「Chromebook」も発表されています。

349〜499ドルとネットブック並の低価格が売りで、「Gmail」「Googleカレンダー」「Googleドキュメント」をオフラインで利用できる機能なども予定されているようです。

こちらは世界各国での発売が予定されていますが、とりあえず日本は含まれていないみたいですね。

他には、Andorid端末で家電をコントロールする「Android@Home」、Android周辺機器を規格統一する「Android Open Accessory」なども発表されています。

と、まぁライバル企業に対抗するためのサービスがいろいろ発表され、なかなか興味深いところですが、それにしても日本で利用できないサービスが多いのは残念。


マイクロソフトがスカイプ社を買収

マイクロソフトが、インターネット電話ソフト「Skype」を運営するスカイプ・テクノロジーズ社の買収を発表しました。

Skype – Skype 日本語ブログ – マイクロソフトによるスカイプ買収について
http://blogs.skype.com/ja/2011/05/12/skype_and_microsoft_press_conf.html

ここのところSKypeを手に入れるのは、Googleか、Facebookかと噂されていましたが、意外なところでマイクロソフトが勝ち取ったようですね。

そういえばマイクロソフトといえば、自前でもIM「Windows Liveメッセンジャー」を持っていますが、こちらとの兼ね合いはどうするのでしょうか。

また、今後Xboxや、Windows Phoneへも導入する方針を示していますが、そうなると競合のiOSAndroidへのサポートも継続されるのか気になるところです。

ちなみにスカイプ社といえば、毎年莫大な赤字を積み増している企業。

インターネット事業が失敗しているマイクロソフトにとっては、このままでは損失額が増えるはずなのですが、何か良い作戦はあるのでしょうか。

キャラメルバナナブレッドを作ってみた

今日は母の日ということで、今年もお菓子を作ることにしました。

今回作るのは、キャラメルバナナブレッド。

キャラメルバナナブレッド01
↑レシピはいつも通り、お菓子ナビDSを参考に

キャラメルバナナブレッド02
↑事前の準備は大事です

まずはカラメルソースを作って、バナナの角切りと混ぜます。

キャラメルバナナブレッド03
↑弱火で慎重に

次に、上白糖と卵をハンドミキサーで固めます。

キャラメルバナナブレッド04
↑ハンドミキサーがあると楽です

キャラメルバナナブレッド05
↑固まりました

生地にバター、バナナピュレ、薄力粉、ベーキングパウダーを混ぜたあと、先ほどのカラメルソースとバナナを入れて、型に流し込みます。

キャラメルバナナブレッド06
↑ちょうど良い型が無かったので、ちょっと大きめです

キャラメルバナナブレッド07
↑レンジでチンします

キャラメルバナナブレッド08
↑できあがり

キャラメルバナナブレッド09
↑フワッと感が弱かったかも

無事に生地も膨らんで、まぁ味もそれなりにという感じでした。

けっこう砂糖を入れている割には、アッサリした感じなのは、こんなものなんでしょうか。

ソニエリがXperiaシリーズ新機種を発表

ソニー・エリクソンAndroidを搭載したXperiaシリーズの新機種として、「Xperia acro」「Xperia mini」「Xperia mini pro」を発表しました。

「Xperia acro」は日本向けに投入されるモデルで、先日発売された「Xperia arc」にワンセグ、おサイフケータイの機能を追加したような端末。

「Xperia mini」「Xperia mini pro」は日本での発売予定はありませんが、小型を売りにした端末で、昨年リリースされた「Xperia X10 mini」「Xperia X10 mini pro」の後継機に当たります。

「Xperia mini」はキーボード無し、「Xperia mini pro」がキーボードありの違いになります。

それにしても最近、次々とXperiaシリーズが投入されており、上記以外にも「Xperia PLAY」「Xperia Neo」「Xperia Pro」や、Androidを採用したウォークマンW8 Walkman Phone」など、ずいぶん機能的にダブった感じになっています。

まぁ、ソフトウェアの開発コストを抑えた分、ハードに注力しているということでしょうが。

ソニーストア 送料無料

Stevie Nicks『In Your Dreams』

近年ではフリートウッド・マックとしての活動の方が目立っていたスティーヴィー・ニックスですが、ソロとしては『Trouble In Shangri-La』から10年ぶりとなる、7作目『In Your Dreams』がリリースされました。

今作ではユーリズミックスデイヴ・スチュワートと、グレン・バラードをプロデューサーに迎え、ゲストにミック・フリートウッドリンジー・バッキンガムなどが参加し、なかなか気合の入ったアルバムとなっています。

1stシングルとなっているのは、冒頭の「Secret Love」。

デイヴのメリハリの効いたギター・サウンドを、ミックの独特のドラムに乗せた心地良い1曲となっています。

他にも「Soldier’s Angel」ではリンジーと、「Cheaper Than Free」ではデイヴと、それぞれ華麗なハーモニーを奏でているので、こちらも注目でしょう。

アルバム全体としては、やや80年代を感じさせるフワッとしたテイストで、まぁ手堅く押さえてきたかなというところです。

80年代に比べると、体格とともに声も太くなってはいますが、相変わらずスティーヴィー節は健在といったところでしょうか。

新型iMac登場

アップルが、うわさ通り新型iMacを発表しました。

デザインは従来のものを踏襲していますが、このモデルからはCPUがすべてクアッドコアとなり、「FaceTime HDカメラ」「Thunderbolt」も搭載。

「FaceTime HDカメラ」は720p(1280×720)の解像度を持つカメラで、従来のiSightカメラ(640×480)に比べ、約3倍ほど高画質化しています。

「Thunderbolt」は、インテルとアップルが開発した次世代インターフェイスで、USB3.0に対抗する規格。

USB3.0が最大5Gbpsの転送速度に対し、Thunderboltは10Gbps×4となっており、FireWire 800の10倍以上の転送速度を持っています。

アップルは過去にFirewire対USB戦で敗北しているだけに、これがどこまで普及するかはわからないところですが。

他には、オプションでHDDに追加する形でSSDも搭載できたり、グラフィックカードがATI Radeon HDの6000番台になっていたりしますが、まぁ今回はマイナーアップデートではあるでしょう。