アマゾンがオンラインストレージサービスを開始

Amazonが、オンライン上にファイルを保存できる「Amazon Cloud Drive」と、クラウド上に保存した音楽をストリーミング再生できる「Amazon Cloud Player」を公開しました。

Amazon Cloud Drive
http://www.amazon.com/clouddrive/

Amazon Cloud Player
http://www.amazon.com/gp/dmusic/mp3/player/

Amazonといえば、MP3で音楽ダウンロード販売も行っていますが、「Amazon Cloud Drive」では購入した音楽以外にも、書類、写真、ビデオなど色々アップロードすることができるようになっています。

「Amazon Cloud Player」は、日本では著作物をオンライン上にアップロードすることが違法になってしまうので、利用することができず。

また、Android用アプリとして、MP3ファイルを購入できる「Amazon MP3 for Mobile」、端末上で音楽再生できる「Cloud Player for Android」なども公開されていますが、こちらも日本では利用することができません。

そういえば、Googleも間もなく「Google Music Store」をオープンするとの噂ですが、こちらもストリーミングでの視聴らしいので、日本での提供は微妙かも。

アプリ内課金は開始されたので、徐々にAndroid向けサービスも揃ってきた感じでしょうか。

Amazon Appstore for Androidがオープン

Amazon.comが、Android用アプリを販売する「Amazon Appstore for Android」をオープンしました。

使い方としては、「Getting Started with the Amazon Appstore」を見てもらえれば良いですが、まずはAndroid携帯で「Amazon Appstore」をダウンロードして、そのアプリの中でショッピングができるという形になっています。

ちなみに、Amazon Appstoreには「Today’s free app of the day」という、有料アプリを無料で提供してくれるコーナーがあったりします。

ということで、初日の無料アプリ「Angry Birds Rio」をさっそくダウンロードしてみようと思いましたが、「The Amazon Appstore for Android is not yet available in your region.」(あなたの地域では、まだ使えませんよ)の文字が。

まぁ、ちょっと予想はしていましたけどね…

Rumer『Seasons Of My Soul』

今回はパキスタン生まれのイギリス人、ルーマーのデビュー・アルバム『Seasons Of My Soul』のレビューです。

本国イギリスでは2010年にリリースされ、現在もロング・ヒットを続けている本作。

本作を聴いたバート・バカラックが彼女を気に入り、共作を申し出たというエピソードもあったりします。

アルバム冒頭「Am I Forgiven?」を聴くと、一瞬ジャズかと思わされますが、基本的にはポップスの味付けがされています。

ジャズ風ポップスというと、ノラ・ジョーンズが思い出されますが、それよりも少しギターにサウンドの軸を置いた感じでしょうか。

今作からの1stシングルとなっているのは「Slow」。

静かな歌い出しから、徐々に盛り上がってくる展開は、正に癒しサウンドといった感じですね。

2ndシングルになっているのは、アレサ・フランクリンをテーマにした「Aretha」。

ルーマーのハスキーながらも伸びやかな歌声が印象に残り、こちらもリラックスしながら聴くにはもってこいの1曲です。

そしてボーナス・トラックには、バート・バカラックが作曲してディオンヌ・ワーウィックがヒットさせた「Alfie」、スティーヴン・ ビショップの「It Might Be You(君に想いを)」、ライザ・ミネリの「Come Saturday Morning」、さらにiTunes LP版にはザ・ビーチ・ボーイズの「The Warmth Of The Sun(太陽あびて)」のカバー曲が収録されています。

こちらも彼女のカラーに合った選曲で、うまくアルバムのテイストに沿ったアレンジでまとめられています。

全体的には、生楽器の良さがすごく出ている音作りで、スタジオの空気感が伝わってくる良作。

久々にアナログ的な音の良さを感じた1作でした。

東京電力が計画停電のスケジュールを発表

東京電力が、東北地方太平洋沖地震の影響で電力不足になったことを受け、3/14(月)の早朝から計画停電を行うようです。

影響を受けるのは関東・甲信越地方で、実施期間中は個人、企業問わず電気をストップするとのこと。

東電、計画停電を実施へ-各グループと時間帯
http://japan.cnet.com/news/society/35000424/

平日なので業務に影響する方も多数いるでしょうから、対象地域の方や、対象地域への電話・メールなどを行う予定の方は、停電の時間帯をチェックしておきましょう。

2011/03/17 追記
最新の情報は、東京電力のサイトを参照ください。
http://www.tepco.co.jp/

R.E.M.『Collapse Into Now』

オルタナティヴ・ロックを代表するバンドで、2007年にロックの殿堂入りも果たした、R.E.M.の通算15枚目となるアルバム『Collapse Into Now』がリリースされました。

ビル・ベリー脱退後はしばらく大人しめの作品が続いていましたが、前作『Accelerate』で激しさを取り戻し、久々にロック・ファンを唸らせてくれました。

今作は、それに比べると落ち着いたテイストになっており、曲調はバリエーション豊かに揃えた感じでしょうか。

アルバムの冒頭「Discoverer」にはパティ・スミスがゲスト参加しており、彼女の影はやや薄いものの、徐々に盛り上がっていく楽曲は、アルバムのトップを飾るのに相応しい1曲です。

先行してダウンロード配信されていた「It Happened Today」では、パール・ジャムのエディ・ヴェダーが参加。

こちらは軽快なリズムに、マイケル・スタイプとのコーラス・ワークが爽やかな1曲になっています。

ラストの「Blue」は、再びパティ・スミスが登場し、こちらはメイン・ボーカルも担当しています。

憂いのある楽曲で、パティらしさも出ている楽曲ですね。

まぁ総評としては、最近のR.E.M.らしさが出た作品というところでしょうか。

一時期のような偏った感じがせず、バランス良く楽曲が配されているので、割と聴きやすい作品になっています。

携帯サイトでSSLを導入する時の注意点

昨年よりGeoTrust認証ルートが変更になったことで、Apacheに中間CA証明書の設定が必要になりました。

中間CA証明書の設定自体はあちこちのサイトで方法が書かれており、PC向けサイトではそれで問題なく動作すると思います。

ただ携帯向けサイトになると、httpd.confにその通りに書いても、うまく動作しないケースがあります。

このトラブルについては、ググってもなかなか情報が見つからなかったので、同じケースで困っている方のために、設定の際に注意する点を書いておくことにします。

まずは、お馴染みのhttpd.confへの記載方法。

<virtualhost 192.168.0.1:443>
DocumentRoot /var/www/html
ServerName exsample.com:443
ServerAdmin postmaster@exsample.com
ErrorLog /var/log/httpd/ssl_error_log
TransferLog /var/log/httpd/ssl_access_log
SSLEngine On
SSLCertificateChainFile /etc/httpd/conf/ssl.crt/exsample.com.cer
SSLCertificateFile /etc/httpd/conf/ssl.crt/exsample.com.crt
SSLCertificateKeyFile /etc/httpd/conf/ssl.key/exsample.com.key

<directory “/var/www/html”>
AllowOverride All
Options IncludesNoExec ExecCGI FollowSymLinks
Order Allow,Deny
Allow from All
</directory>
</virtualhost>

もちろん、それぞれの環境に合わせて書き換えてもらう必要はありますが、注意点としては、
SSLCertificateChainFile /etc/httpd/conf/ssl.crt/exsample.com.cer
SSLCertificateFile /etc/httpd/conf/ssl.crt/exsample.com.crt
SSLCertificateKeyFile /etc/httpd/conf/ssl.key/exsample.com.key
の順番を間違えないこと。

ルート証明書を読み込む前に、先に中間CA証明書を読み込む必要があります。

よく解決策として、
SSLCertificateChainFile /etc/httpd/conf/ssl.crt/exsample.com.cer

<virtualhost 192.168.0.1:443>
の上にも書くとか、中間CA証明書の
—–BEGIN CERTIFICATE—–
(省略)
—–END CERTIFICATE—–
を二重に書くとかも見られますが、特にそういったことをしなくても問題ありませんでした。

それとPHPでプログラムを書いている場合は、GETパラメータでPHPSESSID=<?php echo session_id(); ?>のようにして、セッションを引き渡していると思います。

この時、auの端末ではうまくセッションを渡せないケースもありますので、.htaccessなどで、
php_flag session.use_cookies Off
php_flag session.use_only_cookies Off
php_flag session.use_trans_sid On
と記載して、Cookieを利用しないように設定しておきましょう。

あとは、まぁ以前の記事で携帯サイト制作時の注意点を書いたこともあるので、それも参考にしてもらえれば良いかと。

徳島ツーリングに行ってきました

ちょっと久しぶりに、オールカワサキ南大阪さん主催の「徳島うまいものツーリング」に参加してきました。

今回は、オールカワサキ南大阪さんがリニューアル2周年ということで、店舗も臨時休業してスタッフ全員参加。

参加者の総勢は31名と、かなり大所帯のツーリングとなりました。

なお今回は、いつも愛用しているコンデジで撮った写真ではなく、3D写真を撮りたかったので、ニンテンドー3DSカメラ機能で撮影した写真を掲載しています。

※Webサイトで3D写真を表示することはできないので、掲載しているのは2D写真です。

徳島ツーリング01
↑店舗前に集合

店舗前に半数のメンバーが集合し、残りのメンバーは神戸市の京橋PAで合流予定なので、まずは京橋PAに。

…という予定でしたが、道を間違えて京橋PAを通過してしまったので、とりあえず垂水PAで再度スケジュール検討。

徳島ツーリング02
↑垂水PAで休憩

その後、無事に淡路島の室津PAで全員が揃いました。

徳島ツーリング03
↑室津PAで全員集合

徳島ツーリング04
淡路島南PAで四国上陸後の予定確認

徳島県に入ると、まずは昼食。

地元で人気の「びんび家」に立ち寄りましたが、日曜日ということもあってか、家族連れや観光客ですでに行列ができていました。

徳島ツーリング05
↑外まで行列

徳島ツーリング06
↑店の外では干物が売られていました

味は、う~ん、まあまあかなぁ。

それなりのお値段ですが、雰囲気は大衆食堂というイメージかも。

徳島ツーリング07
↑おまかせ定食を頼んでみた

で、昼食後は、鳴門の渦潮を見たり、徳島ラーメンを食べる予定でしたが、外に出るとポツポツと雨が降り出しました。

それでも、とりあえず「大鳴門橋架橋記念館」に向かっていたのですが、ここで思わぬ事故に遭遇。

ツーリング・メンバーの前を走っていた別のバイクが突然転倒し、乗っていたライダーが負傷。

声をかけたところ、けっこう重傷だったので、警察や救急車を呼ぶことになりました。

徳島ツーリング08
↑パトカーが到着

負傷者は救急車で搬送され、その後に目撃者のメンバーが現場検証に参加。

そうこうしている内に2時間ほど経過し、雨もいよいよ本降りになってきて、結局そのまま帰路に着くことになりました。

徳島ツーリング09
↑ドシャ降りの淡路SA

夜間で、雨で、バイクで高速道路というのは、なかなか危なっかしいところですが、ツーリング参加者は何事もなく無事に到着。

まぁ、今回は思わぬハプニングに出会い、改めて安全運転の大事さを思い知らされました。

これからツーリングのシーズンだけに、気をつけて走らないといけませんね。