Lynyrd Skynyrd『Live From Freedom Hall』

70年代のサザン・ロックを代表するバンドのひとつ、レーナード・スキナードが、2007年6月15日にケンタッキー州ルイヴィルのフリーダム・ホールで行ったライヴ映像『Live From Freedom Hall』がリリースされました。

今作は2009年1月28日に亡くなった、オリジナル・メンバーのビリー・パウエル存命中の最後のツアーということで、記念碑的な作品ともなっています。

選曲の方も、ほぼ全盛期のナンバーで占められており、ラストは「Sweet Home Alabama」から、ビリーのピアノが印象的な「Free Bird」で締めくくる展開。

気になる点として、カメラワークがイマイチなことと、音質も冴えないといったところですが、それでも彼らのスイングしたブルージーな演奏は十分楽しめるのではないでしょうか。

メンバー全員、けっこういい年齢になっているので、演奏の方もいぶし銀といった感じです。

サザン・ロックの中でも、オールマン・ブラザーズ・バンドや、ザ・バンドの影に隠れがちな彼らではありますが、改めて再注目してみるのも良いかもしれないですね。

PSP goが当たった

やったね!懸賞でPSP goが当たりました。

PSP go01
↑当選の通知が来ました

応募していたのは、カルピス春のHAPPY REFRESHキャンペーン」。

ちなみにカルピスのキャンペーンとは相性が良いみたいで、過去にiPodとか折りたたみ自転車とかも当たったことがあります。

それにしても驚いたのは、ゲーム機本体の軽さ。

最初、配達用の箱が軽かったので、これが当たったとは思いませんでした。

PSP go02
↑パッケージ内容は非常にシンプルです

PSP goといえば、先日ヨーロッパ部門のCEOが、セールス云々ではなくマーケットへ実験的に投入したものだと発言していましたが、個人的には買うほどではないが、興味深い商品かなとは思います。

まぁとりあえず「週刊トロ・ステーション」でも見て、マッタリしましょうか。

Sony Style(ソニースタイル) 送料無料

Kula Shaker『Pilgrim’s Progress』

2006年の再結成後、第2段となるクーラ・シェイカーのアルバム『Pilgrim’s Progress』がリリースになりました。

1996年のデビュー作『K』から日本での人気も高い彼らですが、再結成後の前作『Strangefolk』では、特徴だったインド音楽のテイストもやや薄れた印象。

今作でも、スピリチュアルで繊細な楽曲が多いですが、やや迫力不足なのは否めないところです。

逆に言えばバンドも成熟したということで、リード・トラックとなっている「Peter Pan R.I.P」では、ストリングスを導入して、メロディー・ラインの美しさを強調させています。

他にも、じっくり聴きこめばジワジワ良さが分かる曲もありますが、まぁデビュー当時のサウンドを求めると肩透かしを喰らうかもしれませんね。

全体的には、癒し系サウンドといったイメージでしょうか。

iOS 4にアップデート

iPhone/iPod touch用のOS、「iOS 4」の正式版がリリースになりました。

念のためiPad用も調べてみましたが、こちらはまだ3.2のまま据え置きになっているようですね。

で、さっそく更新しましたが、どうもイマイチ違いが分かりにくい感じかなぁ。

アップデート内容はすでに先日のキーノートで公開されていますが、

・マルチタスク
バックグラウンドでアプリを動作させるには、開発者がプログラムを組み込む必要がある

・ゲームセンター
ゲームアプリのネットワーク対戦機能ですが、こちらも開発者がプログラムを組み込む必要がある

・フォルダ機能
アプリをまとめることで、アプリの搭載数を増やすことができます

・メール機能の強化
複数のアカウントが管理できるようになりました

iBooksに対応
早く日本の書籍も販売してほしいです

・壁紙の変更
まぁこれは分かりやすいですね

・カメラ、写真アプリの強化
デジタル5倍ズームに対応したことと、ジオタグ(位置情報)が使えるようになっています

・プレイリストが作成可能に
iPodの機能ですが、個人的にあまり使わないです

・ユーザー辞書
今までiPhoneの予測変換はあまり優れていなかったので、これでマシになるかも

・SMS/MMSが検索可能に
元々、テザリング環境で使っているので、SMS/MMSはあまり使用していないなぁ

・画面を縦方向でロック
地味ながらも、さり気なく電子書籍を読む時に重宝しそうです

・Bluetoothキーボードが使用可能に
それほど長文を書かないので、実際はあまり使わないかも

・モバイルデータ通信の停止機能
今までapn-disabler.mobileconfigを使っていましたが、標準でできるようになりました

といった感じでしょうか。

まぁマルチタスク、ゲームセンターでアプリ側の対応が必要になるので、これからのアップデートで便利になっていくのでしょうが、今のところあまり恩恵はない印象かなぁ。

とりあえずSkypeとナビゲーション系のアプリが、バックグラウンド動作に対応してくれると嬉しいところですが。

ホリエモンの小説「拝金」を読んでみた

堀江貴文(ホリエモン)氏の初小説となる作品「拝金」を読んでみました。

読む前はあまり期待していなく、移動中の空き時間にヒマ潰し程度に読み始めたのですが、これがなかなか面白く、一気に終わりまで読んでしまいました。

いちおうフィクションですが、内容の方は落ちこぼれ青年がベンチャー企業を起こし、一躍時代の寵児になっていくというストーリー。

そこにライブドア時代に登場した人物、プロ野球チームテレビ局などを連想させるような会社も登場して、まるで実際に起こった騒動の裏側を描いたような感じになっています。

まぁ海外などで、無名の作家が処女作に自叙伝を書いてヒットするというパターンがありますが、それに近い感じかも。

それとこういった作品にありがちなこととして、自慢したいだけとか、最後に説教くさくなるとかのパターンも多いですが、ここでは自身の境遇をうまくエンターテインメント的に綴っているのが好印象です。

ストーリーの方は専用ブログで段階的に公開されており、現在のところ序盤を購読することができますので、興味のある人は先にチェックしてみても良いでしょう。

ちなみに作品は書籍でも販売されていますが、パブリダウンロード版を購入する方が安いので、気が向いた時にポチるのがオススメです。

Visual Studio 2010導入

昨日はMicrosoft Office 2010が送られてきましたが、今日はVisual Studio 2010が届きました。

同じマイクロソフト製品なので、どうせなら発売日を一緒にしてくれても良さそうなものですが、なぜか1日違いの発売です。

Visual Studio 2010
Professional版にはMSDN Essentialsがオマケで付いています

…とはいえ、特にWindows向けのクライアント・アプリケーションとかは開発していないので、実際のところあまり出番はありません。

いちおうウリは、Silverlight 4の開発や、Amazon Web ServicesGoogle App EngineのライバルとなるWindows Azureとの連携ということになっているので、その辺りでちょっと挑戦してみようかな。

Office 2010導入

Microsoft Office 2010のアップグレードが送られてきたので、さっそくインストールしました。

法人向けには5/1より提供されていましたが、個人向けはちょっと遅れての発売です。

従来は様々なエディションが存在してわかりにくい構成でしたが、今バージョンでの個人向けは「Personal」「Home and Business」「Professional」の3つ。

「Home and Business」に、「PowerPoint 2010」「OneNote 2010」がセットになっているので、まぁ大抵の人はこれで間に合うのではないでしょうか。

Microsoft Office 2010 01
↑これはProfessionalのパッケージです

すでに以前ベータ版を試していたので、使い勝手はある程度分かっていましたが、やはりOffice 2007に比べると、不評だったリボンがずいぶん改善されています。

で、さり気なく便利なのが「One Note 2010」が付属されるようになったことと、Windows Live SkyDriveとの連携機能。

One Note 2010は、ちょっとしたメモや画像を記録しておけるソフトで、ライバルはEvernoteというところでしょうか。

また、印刷のプレビュー機能も備えているので、実際に紙に出してレイアウトを確認していた作業が、画面上でチェックできたりします。

Microsoft Office 2010 02
↑One Note 2010のスクリーンショット

SkyDriveとの連携では、ファイルの保存時に直接クラウド上にアップロードできるようになっています。

複数のPCを利用している環境では、うっかりファイルのコピー忘れを防ぐのにちょうど良いです。

まぁ、Windows VistaとOffice 2007の組み合わせで利用している人は、Windows 7とOffice 2010に変えるとずいぶん効率も良くなるだろうと思いますので、お金を選ぶか効率を選ぶかという選択でしょうね。