Ocean Colour Scene『Saturday』

今日は、オーシャン・カラー・シーンの3年ぶりのアルバム『Saturday』についてのレビューでも。

オーシャン・カラー・シーンといえば、90年代後半ぐらいにポール・ウェラーのプッシュを受けて『Moseley Shoals』『Marchin’ Already』『One From The Modern』とヒットを連発しましたが、最近はスッカリ目立たない感じですね。

ただ今作でもモッズ精神は健在で、シングル曲「Magic Carpet Days」「Saturday」などを含め、相変わらずちょっとクラシカルなロック・サウンドを聴かせてくれます。

アルバム後半になるとアコースティックな曲も増えてきますが、こちらも基本的にバンド・サウンドを意識した曲が多く、聴いていて心地良さを感じます。

収録曲は耳に残るなかなか粒揃いなラインナップになっているので、これはロック好きにはハズさない1枚ではないでしょうか。

Sade『Soldier of Love』

ここのところ音楽レビューが疎かになっていたので、GW中にまとめて書くことにします。

で、今回はシャーデーの10年ぶりのアルバム『Soldier Of Loveicon』。

前作『Lovers Rockicon』から10年も経っていたことにも驚きですが、それほどのブランクがあるにも関わらず、根強い人気を保っていられるのは凄いところですね。

今作では割と新しい目のサウンドを取り入れており、随所にヒップホップ的な要素が感じられます。

先行シングルとなったタイトル曲「Soldier of Love」でも硬質なサウンドが目立ち、「Smooth Operator」や「By Your Side」のような癒し系音楽を期待した人はちょっとビックリかもしれませんね。

シャーデー・アデュのハスキー・ヴォイスも前面に押し出され、アンビエントな感じからけっこうリアルな音作りにシフトしたように感じられます。

ただ全体を通して聴くと、シャーデーらしさを失っているわけではないので、しばらく聴きこむとこれはこれで正当な進化と言えるところでしょう。

まぁ、これといったキラー曲がないのがちょっと残念ですが、アルバム自体のクオリティは高い1枚ではあります。

そういえば、日本版にはCD EXTRAとして「Soldier of Love」のPVが収録されているのですが、今どきCD EXTRA付きのアルバムって、何かちょっと懐かしい気がしました(笑)。

Android Marketでの有料アプリ

ソフトバンクからAndroid携帯HTC Desire(X06HT)」が発売になりましたが、これに合わせてかAndroid Marketでの仕様も変更されたようです。

今まで、NTTドコモのSIMカードを挿さないと有料アプリは表示されなかったのですが、ソフトバンクのSIMカードでも有料アプリが出てくるようになりました。

ということで、手持ちの「Android Dev Phone 2」にiPhoneのSIMカードを挿して試してみましたが、無事に有料アプリも見えるように。

ただ、App Storeに比べるとアプリが探しにくかったり、価格が日本円や米ドルやユーロの表示が入り交じった状態になっていたりと、まだまだ整備されていない印象が強いですね。

これは開発者側にとっても売りにくい状態でしょうから、できれば改善して欲しいところです。

ちなみに、購入にはGoogle Checkoutでクレジットカードを登録しておく必要があります。

まぁ今後は、「HT-03A」「Xperia」はドコモマーケット、「IS01」はau one Marketという携帯電話料金と一括で支払うことのできるポータルサイトも用意されるようですが。

アドビが「Packager for iPhone」の開発を中止

アドビ社が、間もなく発売予定の「Flash Creative Suite 5」で搭載予定だった、iPhoneアプリ書き出し機能「Packager for iPhone」の開発を中止したことを発表しました。

アップルがiPhoneアプリ開発者向けの規約を変更したことが原因ですが、アドビは今後はAndroid携帯向けに注力していくとのこと。

こうなることは予想されていましたが、まぁせっかくなのでCS5が届いたらちょっと試してみようとは思っていたのですが、それも無しになりそうな感じですかね。

とりあえず、これでCS5の魅力は「Photoshop CS5」の新機能と、「Photoshop CS5」「Premiere CS5」「After Effects CS5」が64bitに対応したことぐらいかな。

う~ん、イマイチ魅力のないアップグレードになりましたね。

2010/04/22 追記
「Flash CS5」に「Packager for iPhone」機能は搭載して発売されますが、アップデートは行わないという方針だそうです

アドビとマイクロソフトが新製品発表

アドビが「Adobe Creative Suite 5」日本語版を5/28より発売、マイクロソフトが新スマートフォン「KIN」を5月に米国で発売することを発表しました。

Adobe CS5の方は同時に、4/12以降にCS4を購入した人を対象に、無償でCS5にアップグレードするキャンペーンも開始しましたので、密かにこれを待っていた人も多いのではないでしょうか。
ちなみに、私も早速CS3→CS4のアップグレード版を注文しておきました。

ちなみにCS5の目玉といえば、Photoshopの「Patchmatch」機能、「Aware Fill」機能と、Flashの「Packager for iPhone」。

iPhoneアプリへの書き出し機能「Packager for iPhone」の方は、数日前にアップルに禁止されたばかりですが、まぁ面白いのでどんなものか試してみたいところです。

それと、ようやくMac版でも「Photoshop」「Premiere」「After Efects」が64bit対応したので、こちらにも注目です。

一方のマイクロソフトが発表した「KIN」の方は、手軽に「Facebook」や「Twitter」の情報をやり取りできる、コミュニケーションツールとしての役割に絞ったガジェットになります。

でもこれって、ちょっと前に不発に終わったソニーの「mylo」とコンセプトが近いような気が…

まぁ、iPhoneAndroid携帯なら当たり前にできる機能だけに、あとは価格勝負というところでしょうか。

天川村までツーリングに行ってきました

ちょっと久しぶりですが、オールカワサキ南大阪さん主催の初心者ツーリングに参加してきました。

目的地は、奈良県吉野郡天川村にある天河大辨財天社

当初は、五代松鍾乳洞天の川温泉にも寄る予定でしたが、夕方から天気が崩れるという予報でしたので、とりあえずパワースポットだけ立ち寄ることに。

天川村ツーリング01
↑今回は16名でのランデブー

天川村ツーリング02
↑途中休憩の道の駅吉野路黒滝ではせんとくんが人気者に

天川村ツーリング03
↑天河大辨財天社には芸能の神様がいるそうです

天川村ツーリング04
↑龍からは勢い良く水が出ています

天川村ツーリング05
↑ぶら下がっている五十鈴にご利益があります

天川村ツーリング06
↑五十鈴のお土産はちょっと高いです

ちなみに天河大辨財天社は、まだその時期を迎えていない人が訪問しようとすると、急に体調を崩したり、天候が悪くなったりして、訪問することができないそうです。
今回はちょうどツーリングを終えて、帰宅してから雨が振り出したので、まぁとりあえず受け入れてもらったということでしょうか。

ちなみに日曜日の割には、けっこう空いていたので、ちょっとパワースポット巡りをしたい人には、ちょうど良いかもしれませんね。

iPhone OS 4.0は夏頃に登場

アップルが予定通り「iPhone OS 4.0」を発表、夏にiPhone/iPod touch、秋にiPadでそれぞれ提供することを発表しました。

Apple – QuickTime – April 2010 Apple Special Event
http://events.apple.com.edgesuite.net/1004fk8d5gt/event/

新バージョンでは、マルチタスク対応、アプリのフォルダ管理、複数メールアカウントの管理強化、iPhone向けのiBooks、法人向けにクローズドな情報共有サービスの提供、ネットワーク対戦可能なゲーム、アプリ内での広告配信システム「iAd」が、主な追加項目のようです。

また、その他にもBluetoothでのキーボード接続も可能になる模様。

ザッと確認すると、iPhoneとiPadで機能的に近付いたこと、やや企業や開発者向けにサービスが強化されたことが目立つ感じでしょうか。

とりあえずは音楽アプリやSkype、地図アプリをバックグラウンドで起動しておけるようになったのは、かなり嬉しいところです。

さらに今回のイベントでは珍しく質疑応答のコーナーもあったようで、そこではFlashJavaへの対応はノーと一括。

それとマルチタスクは、iPhone 3G、第2世代iPod touchには対応しないようですので、注意しましょう。

まぁ今回の発表は良い部分と、ちょっと引っかかる部分がありますが、とりあえずはリリースを楽しみにしておきましょう。