auがAndroid端末を発表

auAndroid端末「IS01」とWindows phoneIS02」を発表しました。

IS series
http://au-is.jp/

…まぁ何と言うか、最近のauの迷走っぷりを如実に表した端末というところでしょうか。

「IS01」は、Android端末としては初の国内メーカーであるシャープ製であることから、ガラケー向けのサービス「Cメール」「au one ナビウォーク」「デコレーションメール」「LISMO!」「ワンセグ」あたりにも対応し、「auかんたん決済」で利用できる「au one Market」もオープンするようです。

「ISO2」は、最新のOS「Windows Mobile 6.5.3」を搭載しており、スライド式のキーボードを内蔵とのこと。

ちなみに「IS02」の方は普通に電話としても利用できますが、「IS01」の方は通話にはヘッドセットなどを用意しないと、スピーカーから音が漏れてしまうようです。

う〜む、Android端末の方は通話に難ありだけに、いちおう2台目需要ということなのでしょうか。

ソフトバンクがAndroid携帯を発表

以前から予告されていましたが、ソフトバンクがAndroid携帯「HTC Desire (X06HT)」を4月下旬から発売するようです。

高性能なAndroid™ 搭載スマートフォン「HTC Desire™」が登場
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2010/20100328_02/

噂では、Google製「Nexus One」が発表されるのではないかとも言われていましたが、どうやらほぼ同スペックのこの端末だったようです。

ちなみに、NTTドコモが4/1に発売する「Xperia」はAndroid OS 1.6搭載ですが、この端末では最新の2.1が採用されています。

正直「Android Dev Phone 2」を購入して、イマイチ使い勝手が悪かったのですが、OSのバージョンアップでどう変わったのかが気になるところ。

まぁあとは料金体系が「iPhone」並に安くなるのかとか、アップルと揉めているマルチタッチの訴訟の影響はどうなるのかというところでしょうか。

それと6月にはauからも発売予定で、3/30には発表会も予定されているので、こちらもチェックしたいところです。

Android携帯の購入を考えている人は、各社の情報をチェックしてから選ぶと良いかもしれないですね。

地デジ移行するとテレビを観れない日もあり

今週は雨が多かったのですが、それで困ったのがデジタル放送の受信状態。

我が家では地デジをUHFアンテナ、BS/CS110度をパラボラアンテナで受信しているのですが、今週は地デジすら映らない状況が続いていました。

普段は受信レベルが80ぐらいで安定的に受信できているのですが、雨風が激しいとこれが30ぐらいまで落ちてしまい、デジタル放送ではまったく映らない状況に。

2011年7月24日にはアナログ放送が終了しますが、これ以降はどうやらテレビが観れない日というのも出てきそうですね。

Internet Explorer 9を試してみる

マイクロソフトが、Internet Explorer 9 プラットフォーム・プレビュー版(PP版)を公開しました。

Internet Explorer 9: Platform Demos
http://ie.microsoft.com/testdrive/

新しいバージョンでは、W3Cが提唱しているWeb標準仕様に準拠、HTML5、CSS3のサポート、JavaScriptの高速化など、他社に比べて遅れていた部分に対応するようですね。

ということで、早速ダウンロードして試してみました。

ちなみにインストールは、今までのように現在のIEを置き換える形ではなく、別のアプリケーションとして扱われますのでご安心を。

PP版では、まだナビゲーションやURLを打ち込む部分が実装されていないので、かなり使いにくいですが、「Page」→「Open…」でURLを打ち込むことができます。

で、以前より気になっていたのが、IEでアップルのサイトを見た時の異常な重さ。
JavaScriptが原因だと思われますが、改善しているのでしょうか。

Internet Explorer 9
↑左がIE8、右がIE9

…まぁ結果としては、やっぱり重かったです。

ちなみに他サイトも含めて、デザイン崩れはほとんど見られなかったので、その点Webデザイナーは一安心というところでしょうか。

Office 2010 優待アップグレード

今なら「Office 2007」を買うと、3,000円で「Office 2010」にアップグレード。

…というキャンペーンに連られて、Office 2007を購入しました。

Microsoft Office 2010 優待アップグレード キャンペーン
http://www.microsoft.com/japan/office/2010/techg/

今まで、Macでは「Office 2008 for Mac」、Windowsでは「OpenOffice.org」を使っていたのですが、Office 2010 ベータ版がなかなか使いやすかったので、思い切って購入することにしました。

Office 2007ではリボンの機能が不評のようでしたが、ベータ版を使っている限りでは、特に気になりませんでしたね。
まぁMac版のユーザー・インターフェイスは、それよりもっと独特ですし。

ちなみに、Office 2010は6月に発売予定で、3月5日から発売前日までに購入した人がキャンペーンの対象になるようです。

アップグレード製品も対象のようですので、現在「Office 2003」や「Office 2000」を使っている人は、購入検討してみても良いかもしれないですね。

iTunes StoreでVISAデビットカード

最近、iTunes Storeでクレジットカードの不正利用が相次いでいるようですね。
メールアドレスとパスワードがフィッシングによって流出し、アカウントが乗っ取られることが原因となるようです。

まぁアカウントの管理を厳格にすることは大事ですが、流出した時に被害を小さくする手を打っておくことも良いかと思います。

ひとつはクレジットカードを登録せず、プリペイド制のiTunesカードで購入する方法。

こちらは、サークルKサンクスKARUWAZAカードを作っておくと、キャンペーン中は20%割引で購入できるというメリットもありますが、都度チャージするので面倒なところもあります。

で、もうひとつはVISAデビットカードを利用するという方法。

VISAデビットカードは、VISAクレジットカードと同じように利用するのですが、引き落としがリアルタイムで行われます。
つまり、購入する時に預金残高が無いと決済することができません。

現在、VISAデビットカードを発行しているのは、イーバンク銀行(楽天銀行)スルガ銀行

イーバンク銀行は最近の規約改定により、VISAデビットカードの利用にはクラシックプレミアム(1,000円/年)の契約が必要になります。

スルガ銀行の方は維持費はかかりませんが、利用できる支店を選ぶ必要があります。

東京、神奈川、静岡だとリアル店舗も多いので窓口に行っても良いですが、おそらくインターネットで口座開設する方が楽でしょう。

ただ、その際に気になるのが、どの支店を選べば良いのかということ。

どの支店でも基本的なサービスは同じですが、

VISAデビットカード利用可能
ANA支店
ドリームダイレクト支店
ネットバンク支店
ダイレクトバンク支店
マイ支店
OCN支店
ドコモプレミアクラブ応援バンク
ALSOK CLUB
Gポイントクラブ

VISAデビットカード利用不可
ゆうちょ専用支店
ソネット支店
ダイレクトワン支店
エスイーバンク支店
ダイレクトハウジングローンセンター
ソフマップ・バンククラブ
アクサダイレクトプラザ
ガリバークラブ
マイホームクラブ

となっているので、支店選びには注意しましょう。

ちなみにVISAデビットカードは、リアルタイムでの引き落としだけに、通常のクレジットカードに比べて開設時の審査基準も甘いので、よほどお金にルーズじゃない限りは作ることができます。

インターネットで初めて利用するショッピングサイトなどでも、ちょっと不安な時には、1枚持っておくと便利に使えるのではないでしょうか。

スルガ銀行ANA支店