2010年6月から高速道路無料化

国土交通省は2010年6月から、2011年3月まで、高速道路の一部を無料化するそうです。
ちなみに近畿地方で無料化されるのは、舞鶴若狭自動車道と京都丹波道路(京都縦貫自動車道の一部)。

う〜む、恩恵を受ける人もいるかもしれませんが、ちょっと利用する予定はないですねぇ。

オートバックスドットコム

ソフトバンクの決算説明会

ソフトバンクが、20010年3月期の決算説明会を行いました。

その説明会の模様は、ストリーミングでいろいろなメディアで試聴することができたのですが、やはり注目はUSTREAMで放送したことでしょう。

説明会の中でも発言されていましたが、ソフトバンクがUSTREAMに2,000万ドル出資していることもあり、今回の説明会でプロモーションした形になります。

ちなみに、リアルタイムにUSTREAMで視聴していた人は6,000人弱ほど。
USTREAMには、TwitterFacebookMySpaceなどとも連携できる機能があるのですが、発言を表示しているタイムラインがものすごい勢いで流れていました。

それにしても、これだけのトラフィックでも安定して視聴できるのは、なかなか素晴らしいメディアではありますね。

それと質疑応答の中では、注目の「Android携帯」「iPad」「ウィルコム」などのキーワードが出てきましたが、どれも華麗にスルー。
とりあえず当面は、「iPhone」と「アリババ」などを通じて中国でのビジネス展開に力を入れていくという姿勢は見えました。

まぁそんな重要な発表は、さすがにプレスリリースか発表会でするでしょうしね。

第52回グラミー賞の受賞者発表

2010年のグラミー賞授賞式がロサンゼルスで行われました。

結果は、ビヨンセが6部門、テイラー・スウィフトが4部門、キングス・オブ・レオンブラック・アイド・ピーズが3部門、レディー・ガガマックスウェルが2部門ずつ、最優秀新人賞にはザック・ブラウン・バンドという顔ぶれでした。

まぁグラミー賞というのは、知らないアーティストを知る良い機会になることが多いのですが、今年はけっこうノー・チェックだった人が多かったです。
特に、テイラー・スウィフトやザック・ブラウン・バンドなど、カントリー系のアーティストは日本であまりプロモーションされないので、これからジックリ聴いてみたいところですね。

それと、やはりイベントで注目のポイントは、アーティストのパフォーマンス。

今年は、レディー・ガガとエルトン・ジョンのデュエット、マイケル・ジャクソンのトリビュート、テイラー・スウィフトとスティービー・ニックスの共演あたりが見どころでした。

特に、マイケル・ジャクソンのトリビュートでは、ジェニファー・ハドソンアッシャーセリーヌ・ディオンキャリー・アンダーウッドに、スモーキー・ロビンソンが加わって、「Earth Song」をマイケルのオリジナルの歌声とコラボレーションする形で行われました。

そしてパフォーマンスの後は、マイケルの子供達がスピーチして、感動のシーンを締めくくります。

…ただ、たまに客席が映ると、みんな3Dメガネをかけているのが、ちょっと不自然で何とも言えないところがありましたが。