ウィニー裁判で無罪判決

P2Pファイル共有ソフト「Winny」作者の金子氏(47氏)が著作権法違反幇助罪に問われていた裁判ですが、2審の大阪高裁が無罪判決を出しました。

まぁ、これでやっと妥当な結果が出たのではないでしょうか。
よく言われることですが、これが有罪なら車メーカーも有罪になってしまうわけですから。

それにしてもこのニュースの中、ちゃっかり「かんぽ生命保険」がWinnyで情報漏洩をやらかしてしまっているのがいただけないところです。

たいふういっか

漢字で書くと「台風一過」で、台風が過ぎ去った後の晴天のことを言います。

まぁよくある間違いかもしれませんが、けっこう最近まで「台風一家」だと思っていて、スペシャルなファミリーを想像していました。

ちなみに今回の台風18号は、2007年9月7日以来の上陸となるようで、空白期間の長さは歴代2位となっているようです。

もうちょっとで最長記録の更新でしたが、それにしても久々の台風はけっこう大型のものになりました。

スペルボーン

ExciteのMMORPG「The Chronicles of Spellborn」ですが、クローズドβテストに申し込んでいたら当選していました。

実はどんなゲームかよく調べずに応募していたのですが、プロモーション動画を観ると、モンスターハンターっぽい感じなのかな。

テスト期間は10/9~10/12と短いのですが、アカウントはそのままオープンβテストでも利用できるようです。

それにしても、今のところ「ドラゴンクエスト9」は途中放置、「モンスターハンター3」「サガ2」は購入したまま未プレイの状態なのですが、我ながらちゃんと遊ぶのでしょうか(笑)。

ちなみに他に2名まで招待状を送ることができるようですので、遊んでみたい人は個人的にでもメール送ってもらったら招待状送ります。

iPhone App「マガストア」でMac Fanを購入してみました

先月リリースになった、iPhone/iPod touch用アプリケーション「MAGASTORE」で電子雑誌を購入してみました。

本当はアプリケーションの配信開始時に試してみたかったのですが、販売されている雑誌のラインナップがレビューにも書かれているように「価格が高い」「雑誌が古い」「内容が薄い」と、購入意欲が湧かないものだったので様子見となっていました。

例えば、期待していた「週刊ダイヤモンド」は2号遅れの配信で、価格も雑誌690円のところを700円で配信など、期待はずれ感が強かったわけです。

しかしながら、今週配信開始となった「Mac Fan」が発売日の2日遅れ、雑誌730円のところ600円と、まぁ許容範囲内に収まってきたので、ちょっと試しに購入してみました。

Mac Fan01

Mac Fan02

Mac Fan03

基本的な操作感は、開発元が同じである「産経新聞」のビューアに近いですが、その他に目次、サムネイル、しおり、テキスト部分の抜き出しなど、小さな画面でも読みやすいような機能が搭載されています。

ただ、他の電子書籍配信サービス「クーリエ・ジャポン」や青空文庫系のビューアーと比べると、どうも操作感がイマイチといった印象。
それと、電子書籍というのは読むのに慣れも必要なので、今まで電子書籍を購入したことがない人だと、さらに読み難く感じるかもしれませんね。

まぁ、このマガストアが配信するジャンルが雑誌という特性上、サラッと斜め読みすることを前提としているのかもしれませんが、ガッツリ読みたい場合はちょっと微妙な媒体かも。

上島珈琲

上島珈琲が産業再生法の認定を受けたというニュースを見て、「あれ?UCCってヤバかったの?」と思ったのですが、よく調べてみると別の会社だったのですね。

あの甘ったるい缶コーヒーを販売しているのが「UCC上島珈琲株式会社」で、今回ニュースに出ているのが「上島珈琲貿易株式会社」。

創業者は兄弟ですが、資本関係は無く、全くの別会社とのこと。

う~む、関西に住んでいながら知りませんでした。