オンラインストレージ「Dropbox」がiPhone対応

無料で利用できるオンラインストレージ「Dropbox」が、iPhone/iPod touch用のアプリケーションをリリースしました。

今までもオンラインストレージは、ファイルのバックアップ用としていくつか利用していましたが、イマイチ決定版が無かったのが悩みの種でした。

Yahoo!ブリーフケース」は2008年末からYahoo!プレミアムYahoo! BB会員のみの有料化。
GMail Drive shell extension」は使い勝手は良いのですが、Windows環境以外では利用できず。
MobileMe iDisk」はiPhone購入時に検討しましたが、ちょっと高いので見送り。
現在は消去法で、とりあえず「Windows Live SkyDrive」を使っている状態。

…だったのですが、この「Dropbox」が使ってみるとなかなか便利。

Windows、Mac、Linuxでローカル環境に作成されたフォルダにファイルを置いておくと、自動的にオンライン上と同期して更新。
リビジョン管理までしてくれるので、誤って削除したファイルも復旧可能と、かなり至れり尽くせりのサービスです。

さらにiPhoneでも利用可能ということであれば、もうオンラインストレージは、ほぼこれで決まりかもしれませんね。

マイクロソフトの無料ウイルス対策ソフト

マイクロソフトが、無料のウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」をリリースしました。

今までは「Windows Live OneCare」として有償のソフトウェアがありましたが、このサービスが終了して、これからはこちらをプッシュしていくようです。

ちなみに無償で使えるウイルス対策ソフトといえば、「AVG Anti-Virus」「avast! antivirus」あたりが定番でしたが、マイクロソフトはこの分野でもシェアを取りに来たのでしょうか。

まぁ使ってみた感じでは割と動作が軽く、機能的にも他のソフトと遜色ないので、けっこう使えそうなところではあります。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

シマンテックストア

ソースネクスト

マカフィー・ストア

グリーvsモバゲータウン

SNSサイト「GREE」を運営しているグリー株式会社が、「モバゲータウン」を運営している株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)を提訴するようですね。

モバゲータウンの「釣りゲータウン2」が、GREEのキラー・コンテンツである「釣り★スタ」をパクっているというのが理由のようです。

最近のSNSは、携帯ユーザ狙いでゲーム色が強くなってきているので、GREEとしてもここは守りどころなのでしょう。
国内SNS3強のうちの2社の争いとなるだけに、この結果がどうなるかは気になるところです。

ちなみに、クルーズ株式会社が運営する「プチゲーフレンズ」にも類似サービス「釣りとも」があるのですが、こっちは無視ですか。そうですか。

那智・勝浦ツーリングに行ってきました

シルバー・ウィークの最終日は、オールカワサキ南大阪さん主催の那智・勝浦ツーリングに行ってきました。

ちなみに、オールカワサキ南大阪さんが運営されている「ガレージの隅っこ日記」でもツーリングの様子が紹介されています。

那智・勝浦ツーリング01
↑集合場所の阪和自動車道・紀ノ川SA

途中で何回か休憩も入れながら、まずは和歌山県東牟婁郡串本町にある橋杭岩に到着。
澄んだ海水と幻想的な岩柱が印象的な場所です。

那智・勝浦ツーリング02
↑水がすごく透明です

那智・勝浦ツーリング03
↑足元は岩なので、奥の方まで歩いて行けます

その後は、昼食をとるために那智勝浦町まで移動して、名物のまぐろ丼を食べてみました。
ちなみにメニューには、まぐろ丼と並んでくじら丼もプッシュされていました。

那智・勝浦ツーリング04
↑注文したのは山かけ丼

その後は、同町にある那智の滝に寄り、しばしマイナスイオンを浴びながら休憩。
とりあえず、名物の那智黒も買ってみました。

那智・勝浦ツーリング05
↑この日は風が強く、たびたび滝が曲がっていました

帰り道は雨が降り出し、途中でカッパを装着してのライディングとなりましたが、ここに来てトラブル発生。

前方を走行しているバイクがスリップして転倒。
私も避け切れずに、事故ってしまいました。

那智・勝浦ツーリング06
↑左サイドが大きく破損

私のバイクは走行可能だったので、そのまま店まで走って帰って修理となりましたが、前方を走行していたバイクは走行不能に。
山道で救援を待つことになりました。

う~む、車に乗っていた時は10年で1回の事故でしたが、バイクに乗り出してからは1年で2回の事故。
ツーリング自体は楽しかったのですが、改めてバイクの危険性も知る1日となりました。

今回は、ちょっと那智黒がしょっぱい味になってしまいましたね。

家宴に参加してきました(2回目)

前回に引き続き、sonihouseさん主催の家宴に行ってきました。

家宴01
↑いつの間にか看板が付いていました

今回のミュージシャンはエストニア出身のパスタカスさんで、フィーチャリングにMari Kalkunさんとエンジニアの方を加え、3ピース構成。

前半はボーカルのハーモニーを活かしながら、フォーク調の曲を中心に演奏。
曲調も相まって、まるでピーター・ポール&マリーのような爽やかな歌声が印象的でした。

後半はリアルタイム・サンプラーを駆使しながら、ボーカルや楽器を重ねていくちょっと実験的な演奏。
フレーズに民族音楽的なものが多く、かなりワールド・ミュージックしていました。

家宴02
↑後半開始前の休憩中

そして、演奏の後は食事。

家宴03
↑料理はコースになっていて全部で11品

かなり盛り沢山でしたが、美味しく完食(肉料理以外)させていただきました。

ちなみに、少しミュージシャンの方とも喋ったのですが、会話はすべて英語でした。
私にも、もうちょっと英語力が欲しいところです。

ウィルコムが倒産の危機に

ついにウィルコムが、黒字倒産の危機に陥っているようです。

ウィルコムといえば、10月から次世代高速通信サービス「WILLCOM CORE XGP」をスタートさせるわけですが、ここのところ契約数の純減が続いていました。
ただ、2009年3月期の決算は黒字だったので、最近の投げ売り戦略と今後の設備投資費でキャッシュフローが急速に圧迫されたような感じでしょうか。

いちおう事業再生実務家協会を通して事業再生ADRを予定しているようですので、すぐに倒産とはならないでしょうが、今のところ安さ以外にこれといった売りが無いのが苦しいところですね。

まぁ私もデータ通信カード「NS001U」でウィルコム回線を契約していますが、確かに189円/月しか払っていないので、そりゃ経営も傾くだろうなぁというところでしょうか。

新規で選べるプレゼント&月額980円でインターネット使い放題!

しゃべるお父さんBIGストラップ

iPhone 3GSを購入する際にauからソフトバンクにMNPしたのですが、「乗り換え」プログラムで申し込んでいた「しゃべるお父さんBIGストラップ」が届きました。

しゃべるお父さんBIGストラップ

CMでやっていた通り、かなりデカいです。

まぁ、その前にiPhoneにはストラップ穴が無いのですが…

ちなみに、現在は「ただとも」・「乗り換え」プログラムは終了して、代わりにのりかえキャンペーンで「しゃべるお父さんスリッパ」「しゃべるお父さんBIGストラップ2」がもらえるようになっています。

MIKA『The Boy Who Knew Too Much』

ミーカの2ndアルバムで、シングル「We Are Golden」のポップさにやられて購入。

1stの時はシザー・シスターズみたいな歌い方だなぐらいに思っていましたが、今作はよりサウンドが作り込まれていて、聴いていて心地良い感じです。

そういえば「We Are Golden」が、ベリンダ・カーライルの「Heaven Is A Place On Earth」に似ているとの評価を見かけましたが、確かに似ているかも…

ちょっと80年代テイストを感じるところが、耳に残りやすい理由なのかもしれませんね。

iPhoneでRSSリーダー

普段のニュースチェックには、ここ数年ほどASP型RSSリーダーを使っていまして、愛用しているのが「Bloglines」。
ただiPhone/iPod touchで閲覧する場合、いちおう専用インターフェイスが用意されているのですが、イマイチ使いにくかったりします。

ということで、PC/モバイル両環境で使えるRSSリーダーは何だろうかと調べてみました。

専用アプリケーションあり
Google リーダー

モバイル版Safariに対応
Safari内蔵のRSS機能
・Google リーダー
livedoor Reader
・Bloglines

ガラケー対応(オマケ)
・livedoor Reader
goo RSSリーダー
はてなRSS

マイナーなものはスルーするとして、こんなところでしょうか。

候補としては「Google リーダー」「livedoor Reader」あたりですが、やはりアプリケーションが用意されている「Google リーダー」が便利そうです。
ちなみに、App Storeでは「Byline」「MobileRSS」「RSS Flash g」あたりが人気の模様。

う〜む、悩みどころです。

iTunes LPを買ってみました

先日のアップルのイベント「It’s Only Rock and Roll」 でiTunes 9がリリースされ、iTunes Storeがリニューアルされましたが、そこで登場したのがiTunes LP

まるでLPレコードを購入するかのように、曲だけでなくアート・ワークやライナー・ノートなどが楽しめるということなので、試しに購入してみました。

ちなみに現在販売されているのは、The Doors『The Doors: 40th Anniversary Mixes(ハートに火をつけて)』、Greateful Dead『American Beauty』、Norah Jones『Come Away With Me (Deluxe Version)(ノラ・ジョーンズ)』、Tyrese『Tyrese Gibson’s MAYHEM! (Comic Book and Single)』の4作のみ。

ということでダウンロードしてみると、ファイル構成は楽曲、オマケのビデオ・クリップ、ブックレットになっており、一瞬何が違うのかわかりませんでしたが、このブックレットが数100MB級のファイルになっていて、これがコンテンツの入り口になっているようです。

まずはドアーズで、こちらはデビュー作にして代表作の『ハートに火をつけて』の40周年記念盤。

ミックスがオリジナルと変わってしまったことで、ファンの間では賛否両論のバージョンですが、こちらは写真、インタビュー映像、「Break On Through (To the Other Side)」のビデオ・クリップ、当時の資料、ドアーズのディスコグラフィー、ライナー・ノート、各楽曲の歌詞などが付属されています。

注目はインタビュー映像で、死去したジム・モリソン以外の3人のメンバーが当時を振り返るという内容になっています。

ただ、映像や資料はすべて英語のみのコンテンツで、翻訳されていないのがちょっと残念なところです。

The Doors: 40th Anniversary Mixes

次は、グレイトフル・デッドの名作『American Beauty』。

日本ではあまり人気のないバンドですが、アメリカでは熱狂的なファンが多く、こちらも写真、メンバーへのインタビュー映像、ライナー・ノート、各楽曲の歌詞などが付属されています。

インタビュー映像は最新のものだけではなく、ジェリー・ガルシア生存時の映像なども収録されています。

American Beauty

次は、ノラ・ジョーンズのデビュー作で、グラミー8部門を受賞した『ノラ・ジョーンズ』。

こちらは、当時の資料、写真、インタビュー映像、ビデオ・クリップ、ライナー・ノート、各楽曲の歌詞が付属。

ビデオ・クリップにはシングル・カットされた「Don’t Know Why」「Come Away With Me」と、他にセサミストリート出演時にエルモの横で「Don’t Know Why」を歌う映像なども含まれています。

Come AwayWith Me (Deluxe Version)

最後は、タイリースの『Tyrese Gibson’s MAYHEM! (Comic Book and Single)』ですが、こちらはシングルなので収録曲は「Mayhem Take Me Away (Logan de Gaulle Remix)」1曲のみ。

とはいえ内容はかなり豪華で、オリジナルのアメリカン・コミック3本(うち1本は音声付き)、そのメイキング映像や写真集、壁紙などを付属。

ちなみにアメコミの方は、内容がかなりバイオレンスなので、閲覧には気をつけましょう。

Tyrese Gibson's MAYHEM! (Comic Book and Single)

ということで、通常のダウンロード購入よりはかなり豪華な内容となっているわけですが、その分価格も上がっていますので、後はその価格差ほど価値があるかどうかというところが基準になってくると思います。

一番高いのが、グレイトフル・デッド『American Beauty』の2,200円で、通常ダウンロード版は1,000円。

LP版は、普通にCD買うのと変わらないぐらいの価格になりますので、そう考えるとけっこう悩ましいラインではあります。