Google Chrome OS

Googleが、独自開発の新しいオペレーティング・システム(OS)「Google Chrome OS」を発表しましたね。
2010年後半にネットブック向けに搭載されるそうで、OS自体は無料で提供ということです。

特筆すべきは、起動の速さが売りのようで、起動後2〜3秒でインターネットに接続できるとのこと。
それと、Googleらしくアプリケーション類はインターネット上に設置するようです。

ちょっと前には、これからはシンクライアントだとか、クラウドコンピューティングだとか、SaaSだとかよく言われていましたが、さらにその構想を一歩進めたような感じでしょうか。

ただ、ちょうど時を同じくして、矢野経済研究所の調査では今後のSaaSの導入意向は低く、普及も厳しい予測になっているとか…
まぁそうはいっても、理由がコストメリットが薄いということなので、ここでGoogleが大きく流れを変えれるかどうか注目したいところです。

自動車CO2排出量マップ

国立環境研究所というところが、市区町村別の自動車CO2排出量マップというものを公開したそうな。

環境GIS
http://www-gis.nies.go.jp/

一人あたり年間排出量では自動車依存の高い地域、年間総排出量では各主要都市で高い数値となっているようですが、意外だったのは東京都がどちらの数値で見てもけっこうクリーンな街だったことです。

確かに交通機関も発達していて住んでいる人は自動車依存も低いのでしょうが、物流とかはガンガン行き交っているようなイメージはあるので、何か統計上のトリックとかがあるのでしょうか?

まぁその財源を地方にも回して、交通インフラが発達してくれれば良いのですけどねぇ。

エアコン稼動開始

暑がりな割には、今年はけっこう粘ったんじゃないでしょうか。
さすがに室温30度オーバーは耐え切れなくなったので、今日からエアコンを稼動し始めました。

ちなみに室温が25度を越えると、1度上がるごとに能率が5%ずつ落ちていくそうです。
エコと生産性の綱引きなわけですね。

楽天証券のセミナーに行ってきました

ちょっと久しぶりに、投資関連のセミナーを聞きに行ってきました。

行ってきたのは、楽天証券ラジオNIKKEIが開催しているイベント「楽天証券サービス開始10周年記念投資セミナー」。
ちょっと遅れて入場したのですが、すでに会場はほぼ満員となっていました。

楽天証券サービス開始10周年記念投資セミナー

午前中は、今回の目玉となっている竹中平蔵氏と森永卓郎氏が登場。
2人の講演は何回か聞いており、いつも逆のことを言うのが定番ですが、今回も相変わらずという感じですね。

竹中氏は小泉改革路線を止めたことが今の失敗に繋がっていると、森永氏は小さな政府は他国での失敗を繰り返しているだけと、ホントに意見が相反しています。
ただ、両名とも雄弁な語り口調で、話にグッと引き込まれるところは、流石といった感じです。
話は主に政治やマクロ経済に関することなので、話半分に聞いていても楽しめる内容といったところでしょう。

午後に入ると、ファンドの代表や、ラジオNIKKEIでおなじみのパーソナリティが登場して、徐々に投資に関することや、具体的なセクター単位の話へ。
ここのところ株価も戻り調子なので、基本的には今が投資チャンスですよ的な話になっていましたが、まぁさすがに証券会社のセミナーということもあり、ファンドの代表が買っちゃいけませんとは言えないですしね。

ということで、今回は長丁場で疲れましたが、たまにはこういった話を聞きに行くのも面白いものです。

The Rolling Stones『SHINE A LIGHT』

2007年の映画で、ローリング・ストーンズが2006年10月29日〜11月1日にニュー・ヨークのビーコン・シアターで行ったコンサートのドキュメンタリー映像ですが、今日はその感想でも。

Shine A Light | The Rolling Stones | Official Movie Site
http://www.shinealightmovie.com/

監督は『タクシードライバー』『グッドフェローズ』『ディパーテッド』などの作品で知られるマーティン・スコセッシで、音楽系ではザ・バンド『ラスト・ワルツ』、マイケル・ジャクソン『バッド』、ボブ・ディラン『ノー・ディレクション・ホーム』なども手がけています。

いちおうドキュメンタリー作品ということで、冒頭はリハーサルの風景から始まり、スコセッシ監督が神経質にカメラ・クルーに指示を与えたりしている模様が流れますが、けっこう細かいおじいちゃんって感じですね。

で、コンサート本番の方ですが、とにかくカメラ・ワークが独特な感じで、メンバーに寄った映像が多く、スローな感じで流れるので、普通のコンサート映像に見られるようなライヴ感がかなり少ないです。
この辺りは『ラスト・ワルツ』の雰囲気を思い出させてくれます。

それと気になるのが、やっぱり音。
会場がシアター級ということや、近年の録音技術が発展したこともあるのでしょうが、5.1chで聴くとどうも全体のバランスが悪いような気が…
キース・リチャーズのミスタッチが目立ったり、ミック・ジャガーのボーカルがちょっと大きかったりで、どうも違和感を感じてしまいます。

面白かったのは、キースがリード・ボーカル曲「You Got The Silver」で、珍しくギターを持たずに歌っていること。
ボーカルに集中しているせいか、いつも以上にキースの渋い歌声が引き立っています。

まぁいつものストーンズのコンサート映像を想像しているとちょっと面食らいますが、たまにはこういうのも面白いかもしれませんね。

R25式モバイル

リクルートが運営する携帯サイト「R25式モバイル」が、7/30で終了するようです。

元々は関東地方で配布されているフリーマガジン「R25」が発展して、fujisan.co.jpで配布(2007年8月に終了)したり、PCサイトをオープンさせたりといった流れでサービスを拡大してきたわけですが、どうも最盛期よりドンドン尻すぼみになっている感じですね。

R25といえば、エンドユーザには無料で提供、収益は広告主からといったビジネスモデルで成功した代表格というイメージがありましたが、今回のモバイルサイト終了でやっぱりこのビジネスモデルは駄目なのかとか、携帯で広告ビジネスは難しいのかなど、2重の意味で残念なところもあります。

まぁそうはいっても、モバゲータウンのように広告ビジネスで成功している例もあるわけですから、他の携帯サービスの動向もチェックしておく必要はありそうですが。