カラオケJOYSOUND Wii

Wiiで通信カラオケができる「カラオケJOYSOUND Wii」が、Wiiウェアで配信開始されたので、さっそくマイクを用意して、ダウンロード購入してみました。

ちなみに、専用USBマイクは公式のショッピングサイト「うたスキMusicStore」で1,000Wiiポイント付きのものが発売されていますので、こちらで購入しておくのがお得でしょう。

また利用するには、利用期間によってチケットを購入する必要がありますが、Wiiウェア版には1日お試し券が付いています。

ということで遊んでみましたが、さすがに曲数が揃っているので、なかなか面白いですね。

カラオケJOYSOUND Wii01

カラオケJOYSOUND Wii02

PCでも、「みんなのカラオケ」「うたウガ」「MySpace」のような無料で利用できるサイトがありますが、曲数が少ないのがイマイチでした。

ちょっと検索しにくいのと、マイクの音量が小さいのが気になるところですが、まぁ家でお手軽に遊べますし、十分じゃないでしょうか。

高音質CD聴き比べ

昔から、CDより音が良いという歌い文句で登場しては消えていく規格がありますが、最近は「SHM-CD」「HQCD」「Blu-spec CD」というフォーマットが随分とプッシュされています。

特徴としては、どれもCDに良い素材を使用して、通常のCDプレーヤーでも再生できるという手軽さがポイントでしょうか。

ということで、最近発売されたHQCDとBlu-spec CDの聴き比べお試し盤で、ホントに音が良いのかを聞き比べてみました。

購入したのは、
DENON リマスタリング+HQCD 第2回発売サンプラー
聴き比べ体感! Blu-spec CD×CD ロック編2
聴き比べ体感! Blu-spec CD×CD ジャズ編2
聴き比べ体感! Blu-spec CD×CD クラシック編2

どれも1,000~1,500円と安価で、通常のCDと高音質CDが2枚組セットになっています。

ちなみに、聞き比べにはAKGの「K240 MKII」を使用して、それぞれのCD1曲目でチェックしています。

まずはDENONのHQCDから、ベートーヴェン「交響曲第9番ニ短調≪合唱≫~第4楽章(部分)」ですが、これはけっこうハッキリ差が出ています。

通常のCDはフィルターがかかったような、そこで音が止まっている感じがしますが、HQCDの方はそれを突き抜けてダイレクトに響いてきます。
若干、音圧自体も上がっていますが、マスタリングで細工してるんじゃないかと思うぐらいですね。

次はBlu-spec CDクラシックの、バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ ホ長調 BWV1006~III.ガヴォット・アン・ロンドー」。

ヴァイオリンのソロ曲で、こちらはHQCDに比べると通常CDとの違いはわかりにくいかもしれませんが、Blu-spec CDの方がリアルさがアップしています。
音に深みが増したような印象でしょうか。

Blu-spec CDジャズからは、マイルス・デイヴィス「Someday My Prince Will Come(いつか王子様が)」。

1961年と古い音源ですが、Blu-spec CDはそのアナログチックな響きごと、ググッと耳元まで音が近付いてきてくれます。
右チャンネルに振られたドラムが良い響きを出しており、通常CDだとウッカリ聴き流してしまいそうな、僅かなミスタッチさえ聴こえてきそうです。

Blu-spec CDロックは、サイモン&ガーファンクル「The Sound of Silence」のシングル・バージョン。

こちらは、各パートがグッと前面に出てきたせいか、音が割れるんじゃないかというぐらいまでゲインが上がっています。
元々ラウドなアレンジが施された曲だけに、ひょっとすると通常CDの柔らかい音の方が聴きやすいかもしれませんね。

で、さすがにロック編が残念なまま終わるのもどうかと思ったので、もう1曲、収録曲の中では新しめのチープ・トリック「The Flame(永遠の愛の炎)」も聴いてみました。

こちらは音に厚みのあるバンド・サウンドなので、さらに違いがわかりにくくなっていますが、Blu-spec CDでは各パートの分離が良くなって艶が出ており、リック・ニールセンのギター・プレイに思わず酔ってしまいそうです。

ちなみに、こういった聞き比べ用のCDは昨年から数種類ほど発売されていますので、興味のある方は試してみても面白いかもしれませんね。

参考程度に羅列しておくことにします。

SHM-CD

これがSHM-CDだ! ロックで聴き比べる体験サンプラー
これがSHM-CDだ!2 ロック/ソウル/ブルースで聴き比べるサンプラー
これがSHM-CDだ!3 ロックで聴き比べる体験サンプラー
これがSHM-CDだ! ジャズで聴き比べる体験サンプラー
これがSHM-CDだ! ジャズで聴き比べる体験サンプラー VOL.2
これがSHM-CDだ! クラシックで聴き比べる体験サンプラー
これがSHM-CDだ! クラシックで聴き比べる体験サンプラー VOL.2

HQCD

SAVOY JAZZ HQCDサンプラー
DENON リマスタリング+HQCDサンプラー
DENON リマスタリング+HQCD 第2回発売サンプラー
これがDENONジャズHQCDだ!
HQCDで聴く高音質ジャズ
HQCDで聴く高音質クラシック
HQCDで聴く高音質ショパン
みんなのHQCD-JAZZ編-

Blu-spec CD

聴き比べ体感! Blu-spec CD×CD ロック編
聴き比べ体感! Blu-spec CD×CD ロック編2
聴き比べ体感! Blu-spec CD×CD ジャズ編
聴き比べ体感! Blu-spec CD×CD ジャズ編2
聴き比べ体感! Blu-spec CD×CD クラシック編
聴き比べ体感! Blu-spec CD×CD クラシック編2
聴き比べ体感! Blu-spec CD2×CD ベスト・クラシック100編
聴き比べ体感! Blu-spec CD2×CD Legacy Recordings編
聴き比べ体感! Blu-spec CD2×CD Legacy Recordings Jazz編

皆既日食

46年ぶりの皆既日食ということですが、残念ながら空は曇ってます。

皆既日食

とはいえ、雲の流れは速いので、一瞬太陽が見えたりする瞬間もあり、サングラス越しに見ると確かに欠けていました。

ホントは日食グラスなどを用意すれば良かったのですが、アッという間に売り切れたので、GETできませんでした。
サングラス越しでも目がチカチカするので、太陽を見るのはホドホドにしましょう。

80年代洋楽イントロクイズ

ソニー・ミュージックが、80年代洋楽のイントロクイズを行っています。

80s LOVERS あのころみんなキラキラ輝いていた…
http://www.80skj.jp/

入賞者は、8/22に行われるイベント「80s Lovers全員集合!」で「イントロクイズ・チャンピオンシップ」に参加できるそうで、優勝者は「NY音楽業界の旅」をプレゼントということらしいです。

ということで、さっそく挑戦してみました。

イントロクイズ結果

知ってるのに何だったっけ?というのがけっこうありますね。
やたらマイケル・ジャクソン率が高いような気がしますが。

CBSでポール・マッカートニーLIVE映像

米CBSのバラエティ番組「レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン」の宣伝で、ポール・マッカートニーのライヴ映像が流されているようです。

Paul McCartney on Late Show with David Letterman – CBS.com
http://www.cbs.com/late_night/late_show/video/mccartney.php

演奏しているのは「Coming Up」「Band on the Run」「Let Me Roll It」「Helter Skelter」「Back in the USSR.」。

そういえば、以前のマイケル・ジャクソン追悼式でも、CBSはFacebookと連携していましたね。
私は未だにFacebookが使いこなせていないのですが…