第85回アカデミー賞発表

ロサンゼルスで、第85回アカデミー賞の受賞作品が発表になりました。

主要部門の受賞としては、作品賞に『アルゴ』、主演男優賞に『リンカーン』のダニエル・デイ=ルイス、主演女優賞に『世界にひとつのプレイブック』のジェニファー・ローレンス、助演男優賞に『ジャンゴ 繋がれざる者』のクリストフ・ヴァルツ、助演女優賞に『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウェイ、監督賞に『ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日』のアン・リーと、見事に全部バラけましたね。

受賞数は、4部門の『ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日』が最多で、『アルゴ』『レ・ミゼラブル』『007 スカイフォール』がそれぞれ3部門で続いています。

ノミネート数では『リンカーン』が最多の12部門でしたが、受賞したのは美術賞と合わせて2部門に留まる形になりました。

ちなみに『リンカーン』『ジャンゴ 繋がれざる者』については、日本ではこれから公開なので楽しみなところです。

他に気になるところとしては、音響編集賞だけの受賞でしたがウサーマ・ビン・ラーディン殺害作戦を描いた『ゼロ・ダーク・サーティ』あたりも面白そうなんですけどね。

まぁいつものことですが、米国と日本では公開時期にズレがあるので、しばらく待っていればすぐにDVD、ブルーレイで発売されそうなところですが。

映画館で並ばずにチケットが買える!

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

ソニーがPS4を発表

ソニーがニューヨークで開催した「PlayStation Meeting 2013」で、「PlayStation 4」を発表しました。

「PlayStation 4」のスペックとしては、x86互換の8コアCPU、GPGPU、8GBメモリと、最近のちょっと良いPCという感じの構成になっていますね。

また専用コントローラ「DUALSHOCK 4」にはタッチパッドやライトバー、ヘッドホンジャックが搭載され、ソーシャル機能のためのSHEREボタンも新たに用意されました。

ちなみに今回の発表会では「PlayStation 4」の本体や価格などは発表されず、発売日については2013年末とのことだったので、詳しいことはまた後日となるようです。

他には、ゲームのダウンロード速度が強化されたことや、いつでもセーブや再開が行えるようになったこと、「PlayStation Vita」でも遊べるように完全な互換を目指すこと、クラウドを利用した「PlayStation 3」用ゲームのシミュレーション機能など。

それと開発中のゲームタイトルとして、「Knack」「Killzone Shadow Fall」「DRIVECLUB」「inFAMOUS Second Son」「The Witness」「deep down」「Watch Dogs」「Diablo III」「DESTINY」の映像も公開されました。

もう映画なのかゲームなのか、見分けがつかないぐらいまで映像が進化していますね。

まぁとりあえず、発売日まではまだ先があるので、とりあえず続報に期待というところですかね。

ソニーストア 送料無料

Wii U購入

発売日にはゲットできませんでしたが、二次出荷分で「Wii U」を購入しました。

Wii U 01
↑周辺機器もセットで購入してフル装備

ちなみに本体は「Wii U PREMIUM SET」、一緒に購入した周辺機器は「Wii U PROコントローラー」「Wiiリモコンプラス追加パック」「Wii Uマイク」「Wii U GamePadアクセサリー3点パック」、ゲームソフトはダウンロード版で「New スーパーマリオブラザーズ U」「Nintendo Land」。

総額で5万円強と、何だかんだでけっこう費用がかさむなぁ。

Wii U 02
Wii U GamePadニンテンドー3DSを並べてみた

ちなみに「Wii U GamePad」はけっこう大きいですが、それほど重くはないです。

ただタッチペンで操作するので、基本的には片手で持つことになり、それだとちょっとダルいかも。

あと「Wii U GamePad」とテレビ画面にはそれぞれ別の映像が映っているのですが、どうしても手元の映像の方にばかり集中してしまうので、テレビ画面に表示されている映像は見逃すことが多いですね。

これは使う人がレベルアップしないといけないのでしょうか。

まぁとりあえずインターネット経由でのアップデートもあるので、これから洗練されていくのかもしれないですしね。

大王崎ツーリングに行って来ました

オールカワサキ南大阪さん主催のツーリングで、「大王崎ツーリング」に行って来ました。

ガレージの隅っこ日記 – 大王崎ツーリングに行ってきました!
http://blog.goo-net.com/allkawasaki-south/archive/1782

三重県志摩市にある大王崎を目指す旅路ですが、場所が三重県の東端なので、今回はけっこうな距離を走ることになります。

大王崎ツーリング01
↑集合はお馴染み、道の駅 宇陀路大宇陀

大王崎ツーリング02
道の駅 美杉で小休止

今回はスケジュールも厳しめなので、休憩もそこそこにドンドン進みます。

大王崎ツーリング03
↑せっかくなので伊勢志摩スカイラインも走ることになりました

大王崎ツーリング04
↑朝熊山の頂上部には展望台もあります

大王崎ツーリング05
↑展望台からは鳥羽湾を見渡すことができます

そして、ちょうどお昼ぐらいには今回の目的地、大王崎に到着。

大王崎ツーリング06
大王埼灯台に登ります

大王崎ツーリング07
↑灯台までの道は昭和の香りが溢れてます

大王崎ツーリング08
↑下から見たところ

大王埼灯台まではけっこうな坂道で、その後に灯台の階段を登ることになるので、けっこう疲れます。

大王崎ツーリング09
↑上に行くほど狭くなっていく階段

大王崎ツーリング10
↑360度見渡せるので、なかなか良い眺めです

大王崎ツーリング11
↑下を見下ろすと、荒々しい海が見えます

その後は昼食を取るために志摩市の端っこまで行き、ニュー奥しまというお店に行きました。

大王崎ツーリング12
↑ランチタイムを過ぎていたので、ちょうど空いていました

大王崎ツーリング13
↑注文したのは、お刺身の盛り合わせとてこね寿司の定食

昼食後は帰路に。

三重県の端まで来ているので、帰りもガンガン走らないといけません。

大王崎ツーリング14
道の駅 伊勢志摩では、名産品の焼き貝や青さ汁も販売されてます

大王崎ツーリング15
道の駅 飯高駅に着く頃には、辺りもすっかり暗くなりました

大王崎ツーリング16
↑出発地と同じく、道の駅 宇陀路大宇陀で解散

最後の方は、雨も心配になってきましたが、何とか降らずに帰ってくることができました。

ちなみに今回のツーリングも「NV-U37」で走行ルートを記録しておいたので、PetaMapで公開しています。

PetaMap – 【オールカワサキ南大阪ツーリング】大王崎ツーリング
http://petamap.jp/route/route?md=view&rid=8a80d8823a4f163c013a608976076483

そろそろツーリングにも寒い季節となってきましたので、防寒対策は忘れずに。

ソニーストア

任天堂がWii Uの発売日と価格を発表

任天堂Wiiの後継機、「Wii U」を12/8(土)に発売することを発表しました。

価格は8GBメモリのベーシックセットが26,250円、32GBメモリとスタンド等がセットになったプレミアムセットが31,500円となっています。

また、プレミアムセットは「Nintendo Network Premium」にも対応しており、2014年12月までソフトをダウンロード購入した際に10%ポイント還元される仕組みが提供されます。

それとプレミアムセットでは、Wii U版の発売が決定している『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』のベータテストにも参加することができるとのこと。

まぁこれだけ差があるのだったら、ほとんどの人はプレミアムセットを買うことになりそうです。

本体と同時発売のソフトとしては、任天堂から『New スーパーマリオブラザーズ U』『Nintendo Land』が発売される他、コーエーテクモゲームスから『NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge』『無双OROCHI2 Hyper』、バンダイナムコゲームスから『鉄拳タッグトーナメント2 Wii U エディション』、ユービーアイソフトから『ZombiU』『アサシン クリードIII』、ワーナーエンターテイメントジャパンから『バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション』、カプコンから『モンスターハンター3G HD Ver』がリリースされるようです。

とはいえ、一般的な買い方としては、Wii Uプレミアムセットと『New スーパーマリオブラザーズ U』『Nintendo Land』の組み合わせで、42,420円ってとこなのでしょうね。

お子様へのクリスマス・プレゼントにしては、ちょっと値が張る設定のようですが。

和田山ツーリングに行って来ました

オールカワサキ南大阪さん主催のツーリングで、「和田山ツーリング」に行って来ました。

ガレージの隅っこ日記 – 和田山ツーリング ダイジェスト
http://blog.goo-net.com/allkawasaki-south/archive/1753

今回は兵庫県中部をグルッと回るコースで、「出石そば」、「竹田城跡」、「生野銀山」を巡る旅になっています。

集合は中国自動車道の赤松PAだったのですが、集合場所に着くまでにすでに100kmを走行。

う~む、遠い…

和田山ツーリング01
↑参加者は総勢20名

まずは昼食の「出石そば」を食べるために、兵庫県豊岡市出石町に向かいました。

和田山ツーリング02
↑有子山稲荷神社に到着

和田山ツーリング03
↑周りも風情溢れる街並みになってます

出石町自体も観光スポットではあるのですが、今回はあくまで「出石そば」が目的だったので、さっそく目的地のそば処「天通」に。

和田山ツーリング04
↑そば処「天通」

「出石そば」の特徴は、そばを小皿に1口強サイズに小分けされて出てくるところです。

和田山ツーリング05
↑テーブルは皿で溢れかえります

ちなみに20皿食べると記念品を貰えるとのことでしたが、あえなく10皿でギブアップ。

和田山ツーリング06
↑デザートに頼んだぜんざいもけっこうビッグ・サイズ

食事後は、兵庫県朝来市和田山町にある「竹田城跡」へ。

和田山ツーリング07
↑日曜日ということで、観光客も多かったです

和田山ツーリング08
↑城跡へは20分ほど坂道を登ります

気温も高く、湿気も多かったので、頂上に着く頃には汗だくになりました。

和田山ツーリング09
↑頂上はけっこう大きなスペースになっています

和田山ツーリング10
↑展望台もあります

和田山ツーリング11
↑展望台からの眺めは絶景です

その後、「まだ行くの?」という声もチラホラ聞こえる中、予定通り兵庫県朝来市生野町の「生野銀山」へ。

和田山ツーリング12
↑入場料は団体割引が利きました

団体ということもあってか、内部の案内はガイドさんが付いてくれることになりました。

和田山ツーリング13
↑まずは資料館で説明を

和田山ツーリング14
↑いよいよ鉱山の中へ

和田山ツーリング15
↑内部はゴツゴツとした岩肌になっています

和田山ツーリング16
↑当時の様子を詳しく語っていただきました

和田山ツーリング17
↑おみやげ屋さんの横には天然石のすくい取りコーナーも

その後は、山道を抜けたりしながらの帰り道。

和田山ツーリング18
↑解散場所は同じく赤松PA

ただ、赤松PAに到着後、大阪では雨が降っているとの情報が。

時間を置いて帰る方が良いだろうということで、しばらく様子を見ることになりました。

和田山ツーリング19
↑雨雲が通過するまで待機

30分ほど待った後、意を決してカッパ装着で出発しましたが、無事に雨に合わずに帰ることができました。

また、今回も「NV-U37」で走行ルートを記録しておいたので、PetaMapで公開しています。

PetaMap – 【オールカワサキ南大阪ツーリング】和田山ツーリング
http://petamap.jp/route/route?md=view&rid=8a80d88238508c55013867dfa6fe79c4

今回は総走行距離400kmオーバーとけっこうな長丁場で、疲れも大きかったですが、小中学生の頃の遠足を思い出すようなツーリングでしたね。

大人の社会見学ってのも、なかなか面白いものです。

ソニーストア

うなぎツーリングに行って来ました

オールカワサキ南大阪さん主催のツーリングで、「うなぎツーリング」に行って来ました。

ガレージの隅っこ日記 – 行ってきました!うなぎツーリング!
http://blog.goo-net.com/allkawasaki-south/archive/1701

うなぎツーリング01
↑今回は道の駅宇陀路 大宇陀から合流

うなぎツーリング02
↑道の駅宇陀路 大宇陀では足湯も利用できるようです

うなぎツーリング03
↑参加者は総勢28名

今回の目的地は三重県多気郡明和町にある、うなぎまつもと

名前の通り、鰻料理の専門店になっています。

うなぎツーリング04
↑途中、道の駅 飯高駅で休憩

うなぎツーリング05
↑ツーリング日和なので、他にもライダーがいっぱい

前日までドシャ振りだったので、山道の天気が心配でしたが、この日はむしろ暑いぐらいの走行です。

うなぎツーリング06
↑うなぎまつもと 明和店

うなぎツーリング07
↑お昼時なので、すでに店内は満席でした

うなぎツーリング08
↑うな重を注文

鰻は皮の部分がパリっとして、中はフワッとした食感で、さすが専門店といった味わいです。

食事後は三重県多気郡多気町にある、コケコッコー共和国にも立ち寄りました。

うなぎツーリング09
↑コケコッコー共和国に到着

うなぎツーリング10
↑お土産コーナーと食事処が設置されています

うなぎツーリング11
↑店内では鶏に関するグッズなどを販売

コケコッコー共和国には、裏の養鶏場で採れた卵や鶏肉の販売店や、焼肉店などがあります。

まぁ養鶏場から鶏の鳴き声が聞こえているだけに、微妙な気持ちになるところですが…

うなぎツーリング12
↑デザートにシュークリームを食べました

うなぎツーリング13
↑子ヤギが放し飼いになっています

うなぎツーリング14
↑養鶏場は鳥インフルエンザを考慮して、一般の人は立入禁止になっています

また、今回も「NV-U37」で走行ルートを記録しておいたので、PetaMapで公開しています。

PetaMap – 【オールカワサキ南大阪ツーリング】うなぎツーリング
http://petamap.jp/route/route?md=view&rid=8a80d88238508c55013867dfa6fe79c4

まぁ、土用の丑の日にはちょっと早かったですが、これで夏バテ対策にはなったかもしれませんね。

ソニーストア