大王崎ツーリングに行って来ました

オールカワサキ南大阪さん主催のツーリングで、「大王崎ツーリング」に行って来ました。

ガレージの隅っこ日記 – 大王崎ツーリングに行ってきました!
http://blog.goo-net.com/allkawasaki-south/archive/1782

三重県志摩市にある大王崎を目指す旅路ですが、場所が三重県の東端なので、今回はけっこうな距離を走ることになります。

大王崎ツーリング01
↑集合はお馴染み、道の駅 宇陀路大宇陀

大王崎ツーリング02
道の駅 美杉で小休止

今回はスケジュールも厳しめなので、休憩もそこそこにドンドン進みます。

大王崎ツーリング03
↑せっかくなので伊勢志摩スカイラインも走ることになりました

大王崎ツーリング04
↑朝熊山の頂上部には展望台もあります

大王崎ツーリング05
↑展望台からは鳥羽湾を見渡すことができます

そして、ちょうどお昼ぐらいには今回の目的地、大王崎に到着。

大王崎ツーリング06
大王埼灯台に登ります

大王崎ツーリング07
↑灯台までの道は昭和の香りが溢れてます

大王崎ツーリング08
↑下から見たところ

大王埼灯台まではけっこうな坂道で、その後に灯台の階段を登ることになるので、けっこう疲れます。

大王崎ツーリング09
↑上に行くほど狭くなっていく階段

大王崎ツーリング10
↑360度見渡せるので、なかなか良い眺めです

大王崎ツーリング11
↑下を見下ろすと、荒々しい海が見えます

その後は昼食を取るために志摩市の端っこまで行き、ニュー奥しまというお店に行きました。

大王崎ツーリング12
↑ランチタイムを過ぎていたので、ちょうど空いていました

大王崎ツーリング13
↑注文したのは、お刺身の盛り合わせとてこね寿司の定食

昼食後は帰路に。

三重県の端まで来ているので、帰りもガンガン走らないといけません。

大王崎ツーリング14
道の駅 伊勢志摩では、名産品の焼き貝や青さ汁も販売されてます

大王崎ツーリング15
道の駅 飯高駅に着く頃には、辺りもすっかり暗くなりました

大王崎ツーリング16
↑出発地と同じく、道の駅 宇陀路大宇陀で解散

最後の方は、雨も心配になってきましたが、何とか降らずに帰ってくることができました。

ちなみに今回のツーリングも「NV-U37」で走行ルートを記録しておいたので、PetaMapで公開しています。

PetaMap – 【オールカワサキ南大阪ツーリング】大王崎ツーリング
http://petamap.jp/route/route?md=view&rid=8a80d8823a4f163c013a608976076483

そろそろツーリングにも寒い季節となってきましたので、防寒対策は忘れずに。

ソニーストア

任天堂がWii Uの発売日と価格を発表

任天堂Wiiの後継機、「Wii U」を12/8(土)に発売することを発表しました。

価格は8GBメモリのベーシックセットが26,250円、32GBメモリとスタンド等がセットになったプレミアムセットが31,500円となっています。

また、プレミアムセットは「Nintendo Network Premium」にも対応しており、2014年12月までソフトをダウンロード購入した際に10%ポイント還元される仕組みが提供されます。

それとプレミアムセットでは、Wii U版の発売が決定している『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』のベータテストにも参加することができるとのこと。

まぁこれだけ差があるのだったら、ほとんどの人はプレミアムセットを買うことになりそうです。

本体と同時発売のソフトとしては、任天堂から『New スーパーマリオブラザーズ U』『Nintendo Land』が発売される他、コーエーテクモゲームスから『NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge』『無双OROCHI2 Hyper』、バンダイナムコゲームスから『鉄拳タッグトーナメント2 Wii U エディション』、ユービーアイソフトから『ZombiU』『アサシン クリードIII』、ワーナーエンターテイメントジャパンから『バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション』、カプコンから『モンスターハンター3G HD Ver』がリリースされるようです。

とはいえ、一般的な買い方としては、Wii Uプレミアムセットと『New スーパーマリオブラザーズ U』『Nintendo Land』の組み合わせで、42,420円ってとこなのでしょうね。

お子様へのクリスマス・プレゼントにしては、ちょっと値が張る設定のようですが。

和田山ツーリングに行って来ました

オールカワサキ南大阪さん主催のツーリングで、「和田山ツーリング」に行って来ました。

ガレージの隅っこ日記 – 和田山ツーリング ダイジェスト
http://blog.goo-net.com/allkawasaki-south/archive/1753

今回は兵庫県中部をグルッと回るコースで、「出石そば」、「竹田城跡」、「生野銀山」を巡る旅になっています。

集合は中国自動車道の赤松PAだったのですが、集合場所に着くまでにすでに100kmを走行。

う~む、遠い…

和田山ツーリング01
↑参加者は総勢20名

まずは昼食の「出石そば」を食べるために、兵庫県豊岡市出石町に向かいました。

和田山ツーリング02
↑有子山稲荷神社に到着

和田山ツーリング03
↑周りも風情溢れる街並みになってます

出石町自体も観光スポットではあるのですが、今回はあくまで「出石そば」が目的だったので、さっそく目的地のそば処「天通」に。

和田山ツーリング04
↑そば処「天通」

「出石そば」の特徴は、そばを小皿に1口強サイズに小分けされて出てくるところです。

和田山ツーリング05
↑テーブルは皿で溢れかえります

ちなみに20皿食べると記念品を貰えるとのことでしたが、あえなく10皿でギブアップ。

和田山ツーリング06
↑デザートに頼んだぜんざいもけっこうビッグ・サイズ

食事後は、兵庫県朝来市和田山町にある「竹田城跡」へ。

和田山ツーリング07
↑日曜日ということで、観光客も多かったです

和田山ツーリング08
↑城跡へは20分ほど坂道を登ります

気温も高く、湿気も多かったので、頂上に着く頃には汗だくになりました。

和田山ツーリング09
↑頂上はけっこう大きなスペースになっています

和田山ツーリング10
↑展望台もあります

和田山ツーリング11
↑展望台からの眺めは絶景です

その後、「まだ行くの?」という声もチラホラ聞こえる中、予定通り兵庫県朝来市生野町の「生野銀山」へ。

和田山ツーリング12
↑入場料は団体割引が利きました

団体ということもあってか、内部の案内はガイドさんが付いてくれることになりました。

和田山ツーリング13
↑まずは資料館で説明を

和田山ツーリング14
↑いよいよ鉱山の中へ

和田山ツーリング15
↑内部はゴツゴツとした岩肌になっています

和田山ツーリング16
↑当時の様子を詳しく語っていただきました

和田山ツーリング17
↑おみやげ屋さんの横には天然石のすくい取りコーナーも

その後は、山道を抜けたりしながらの帰り道。

和田山ツーリング18
↑解散場所は同じく赤松PA

ただ、赤松PAに到着後、大阪では雨が降っているとの情報が。

時間を置いて帰る方が良いだろうということで、しばらく様子を見ることになりました。

和田山ツーリング19
↑雨雲が通過するまで待機

30分ほど待った後、意を決してカッパ装着で出発しましたが、無事に雨に合わずに帰ることができました。

また、今回も「NV-U37」で走行ルートを記録しておいたので、PetaMapで公開しています。

PetaMap – 【オールカワサキ南大阪ツーリング】和田山ツーリング
http://petamap.jp/route/route?md=view&rid=8a80d88238508c55013867dfa6fe79c4

今回は総走行距離400kmオーバーとけっこうな長丁場で、疲れも大きかったですが、小中学生の頃の遠足を思い出すようなツーリングでしたね。

大人の社会見学ってのも、なかなか面白いものです。

ソニーストア

うなぎツーリングに行って来ました

オールカワサキ南大阪さん主催のツーリングで、「うなぎツーリング」に行って来ました。

ガレージの隅っこ日記 – 行ってきました!うなぎツーリング!
http://blog.goo-net.com/allkawasaki-south/archive/1701

うなぎツーリング01
↑今回は道の駅宇陀路 大宇陀から合流

うなぎツーリング02
↑道の駅宇陀路 大宇陀では足湯も利用できるようです

うなぎツーリング03
↑参加者は総勢28名

今回の目的地は三重県多気郡明和町にある、うなぎまつもと

名前の通り、鰻料理の専門店になっています。

うなぎツーリング04
↑途中、道の駅 飯高駅で休憩

うなぎツーリング05
↑ツーリング日和なので、他にもライダーがいっぱい

前日までドシャ振りだったので、山道の天気が心配でしたが、この日はむしろ暑いぐらいの走行です。

うなぎツーリング06
↑うなぎまつもと 明和店

うなぎツーリング07
↑お昼時なので、すでに店内は満席でした

うなぎツーリング08
↑うな重を注文

鰻は皮の部分がパリっとして、中はフワッとした食感で、さすが専門店といった味わいです。

食事後は三重県多気郡多気町にある、コケコッコー共和国にも立ち寄りました。

うなぎツーリング09
↑コケコッコー共和国に到着

うなぎツーリング10
↑お土産コーナーと食事処が設置されています

うなぎツーリング11
↑店内では鶏に関するグッズなどを販売

コケコッコー共和国には、裏の養鶏場で採れた卵や鶏肉の販売店や、焼肉店などがあります。

まぁ養鶏場から鶏の鳴き声が聞こえているだけに、微妙な気持ちになるところですが…

うなぎツーリング12
↑デザートにシュークリームを食べました

うなぎツーリング13
↑子ヤギが放し飼いになっています

うなぎツーリング14
↑養鶏場は鳥インフルエンザを考慮して、一般の人は立入禁止になっています

また、今回も「NV-U37」で走行ルートを記録しておいたので、PetaMapで公開しています。

PetaMap – 【オールカワサキ南大阪ツーリング】うなぎツーリング
http://petamap.jp/route/route?md=view&rid=8a80d88238508c55013867dfa6fe79c4

まぁ、土用の丑の日にはちょっと早かったですが、これで夏バテ対策にはなったかもしれませんね。

ソニーストア

ゲームの見本市E3 2012が開幕

ロサンゼルスでゲームの見本市「E3 2012」が開幕しました。

開幕に先立っては、マイクロソフトソニー任天堂がそれぞれカンファレンスを行っており、各ゲーム機の今後の予定なども発表されています。

マイクロソフトは、Xbox 360Xbox Liveを強化していく方針で、Xbox 360とWindows 8やスマートフォンを連動させる「Xbox SmartGlass」、Xbox 360用Internet ExplorerKinectを使ったBingの音声検索、音楽配信サービス「Xbox Music」などを紹介。

Xbox 360をゲーム機から総合エンターテインメントの方向に持っていこうという姿勢が見られますが、音楽配信についてはマイクロソフトにとっては3度目の挑戦。

過去に、Windows Media Playerでのオンラインストア、Zuneと失敗していますが、今度こそiTunes Storeに対抗できるサービスに成長させることができるのでしょうか。

ソニーは、PlayStation 3用の周辺機器として「ワンダーブック」、PlayStation Vitaの「ゲームアーカイブス」に初代プレイステーション用ゲームを追加、Android向けゲーム・プラットフォーム「PlayStation Suite」を「PlayStation Mobile」に名称変更など。

ワンダーブックは本のようなデバイスで、PlayStation Eyeでワンダーブックを映すと、画面上にAR(拡張現実)のコンテンツを重ねて表示するというもの。

第1弾ソフトとして、J.K.ローリング氏と共同開発した『ワンダーブック:ブックオブスペルズ』が発表されていますが、これはとりあえず遊んでみないとわからないところですね。

任天堂は、事前に「Nintendo Direct Pre E3 2012」で説明していた通り、次世代ゲーム機「Wii U」の紹介に注力していました。

ハードウェアの紹介から、各ゲームソフトの映像まで公開され、発売は2012年末とのこと。

また「Wii U」は現行機「Wii」に比べ、MiiVerseでのMii同士の交流や、スマートフォンとの連動など、ソーシャル機能が大幅に強化されている点も気になるところです。

まぁこうして見ると、やはりライト層受けしているソーシャル・ゲームを意識している部分も感じられますが、各社とも今や最大のライバルとなったスマートフォンにどう対抗していくのかが注目ですね。



Video streaming by Ustream

ソニーストア 送料無料

WiMAXを契約してみた

b-mobile SIM U300」の利用期限が迫ってきたので、WiMAXを契約してみました。

WiMAXといえば本家のUQ WiMAX以外にも、MVNOでいろいろな業者からサービス提供されていますが、契約したのはECナビなどを運営しているVOYAGE GROUPの「VOYAGE WiMAX」。

VOYAGE WiMAX 01
↑Wi-Fiルータは一番キャッシュバック率の高い「URoad-8000

まぁなぜここにしたかというと、MVNO業者だとキャッシュバック制度がお得だったりするからです。

ちなみに、5/31まで行われているキャンペーンでは、最大23,000円のキャッシュバックが付いており、他社に比べて還元率が高かったからですね。

VOYAGE WiMAX 02
↑内包物は非常にシンプルです

単純計算だと「b-mobile SIM U300」は29,800円/年なので、29,800円÷12ヶ月=2,483円/月。

キャンペーン付きの「VOYAGE WiMAX」は、(3,880円×23回-23,000円)÷24ヶ月=2,760円/月。

月300円ほどコストアップしていますが、まぁ通信速度が300kbpsから40Mbpsへ大幅に上がっているので、快適性を考えると納得できるところでしょうか。

VOYAGE WiMAX 03
↑大きさはiPhone 4Sより一回り小さいぐらい

で、とりあえずスピードテストもしてみました。

VOYAGE WiMAX 04
↑スピードテストの測定結果です

さすがに40Mbps出るとは思っていませんでしたが、実測値がその1/10ってのは微妙な感じかなぁ…

ただ速くはないですが、「b-mobile SIM U300」に比べると一応実用レベルなので、まぁ良しとしますか。

テザリング用SIMカードを検討してみる

iPhone/iPad/Androidのテザリング用に利用していた「b-mobile SIM U300」の契約終了が近づいてきたので、次はどうするかを検討する必要が出てきました。

「b-mobile SIM U300」は、29,800円/年で実質無制限に通信できるという安さがウリですが、通信速度が300kbpsに制限されているため、使っていると遅さにイライラすることもしばしば。

さらに安価な980円/月の「イオンSIM」などもありますが、さすがに100kbpsは無いかなということで、こちらはパスですね。

b-mobile以外で考えると、1年前に比べて最近はいろいろ出揃ってきており、価格面も小慣れてきたので「3G」「LTE(4G)」「WiMAX」を選択肢に入れて検討することにしました。

もちろん、モバイルWi-Fiルータで安く使えることが前提ですが、快適性も考えて、コストパフォーマンスのバランスが良いことが重要です。

3GはFOMA通信網を利用したものが主流ですが、NTTドコモauで直接契約すると5,460円/月、ソフトバンクウィルコムイー・モバイルだと3,880円/月。

これらは快適に使えそうですが、ちょっと高いので、もう少し安いところを探したいところ。

プロバイダ契約をOCNにしているので、2,460円/月(通常は2,670円/月)の「OCN モバイル エントリー d」という手もありますが、こちらは150万パケット(192MB)/3日の制限付き。

So-net モバイル 3G」はキャンペーン中で2,670円/月になっていますが150万パケット(192MB)/3日の制限あり、「ぷららモバイル」は2,845円/月で制限なし、「BIGLOBE 3G」は2,980円/月で制限なし。

ということで「b-mobile SIM U300」と同価格帯で契約しようとすると、2年縛りで150万パケット(192MB)/3日制限という条件を受け入れる必要がありそうですね。

LTE(4G)は、「Xi」「EMOBILE LTE」「SoftBank 4G」など比較的新しい通信方式ですが、NTTドコモはキャンペーンで4,935円/月、イー・モバイルは3,880円/月、ソフトバンクは契約者なら3,880円/月(通常は5,505円/月)。

まぁ3G通信に比べると速くなりますが、その分ちょっと高くなりますね。

WiMAXは、本家のUQ WiMAXが3,880円/月でサービス提供していますが、MVNOでの供給も積極的に行われています。

MVNO先での料金も基本的には似たり寄ったりですが、こちらは価格.com経由でのキャッシュバックを含めて計算すると、2年縛りで3,000円/月をギリギリ切るぐらいの攻防となっているようです。

ということでまとめると、

[3G]
価格は2,500円弱/月
通信速度14Mbpsで150万パケット(192MB)/3日制限
(または、通信速度300kbpsで制限なしか)

[LTE(4G)]
価格は3,880円/月
通信速度75Mbpsで300万パケット(384MB)/1日制限

[WiMAX]
価格は3,000円弱/月
通信速度40Mbpsで制限なし

う〜む、LTE(4G)はまだ高くてサービスエリアが狭いのでパスですが、価格面で3Gを取るか、快適性でWiMAXを取るかで悩むところです。

価格.com ブロードバンド

ナイトラーメンツーリングに行って来ました

オールカワサキ南大阪さんのプチ・ツーリングで、奈良県天理市の彩華ラーメンまで行って来ました。

ガレージの隅っこ日記 – (行き先が)波瀾万丈ラーメンツーリング
http://blog.goo-net.com/allkawasaki-south/archive/1660

ナイトツーリング 01
↑夜なので写真がうまく撮れず…

…といっても、ひとり自宅から現地に直接向かったので、ツーリングと呼んでいいのか微妙ですが。

ナイトツーリング 02
↑彩華ラーメン本店です

ナイトツーリング 03
↑サイカラーメンとチャーハン

店内は土曜の夜だけに満席でしたが、久しぶりのサイカラーメンだったので、ちょっと懐かしい味でした。

ナイトツーリング 04
↑参加人数は予想外に多く16名

ついでに道中、購入したばかりのcellular line「interphone F5」でFMラジオを聴いてみたのですが、どうも電波のつかみが弱いのか、何度やっても「NHK-FM」「FM COCOLO」しか入らず…

ホントは「FM802」か「α-STATION」聴きたかったのですけどねぇ。

バイク用インカム「interphone F5」購入

バイク用インターコムcellular line「interphone F5」を購入してみました。

interphone F5 01
↑2台セットのツインパックです

まぁタンデムとかツーリング用というよりかは、iPhoneに入っている音楽をBluetooth接続で聴きたいという目的だったりするのですが。

ちなみに購入前にはよくあるパターンで、「interphone F5」とサインハウスB+COM SB213.EVO」で迷ったのですが、比較すると、

[interphone F5]
・通話距離が長い
・駆動時間が長い
・オプション品なしで6人の同時通話が可能
・Bluetooth 3.0対応
・防水性が高く、防塵にも対応
・FMラジオ内蔵

[SB213.EVO]
・国内メーカーだから安心
・実売価格が5,000円ほど安い
・音質が良いらしい

と、まぁ今どき国内メーカーだからってのもナンセンスかと思い、機能面に優れているこちらにしました。

ということで、さっそくヘルメットへの取り付け作業。

interphone F5 02
↑内包物一覧

使っているのは、けっこう昔に買ったのでアライヘルメットRX-7 RR4」というモデルです。

interphone F5 03
↑外側にブラケットを両面テープで貼り付けてから、本体を装着

で、取り付けてみたところ、いきなり問題発覚。

スピーカー、マイクはマジックテープで取り付けるのですが、マジックテープとヘルメットは両面テープで取り付けるわけです。

ただ、ヘルメットの中のパッドに両面テープを付けてもすぐに剥がれるし、余ったケーブルが非常にジャマな状態。

interphone F5 04
↑スピーカーがぜんぜん張り付かず、ケーブルも邪魔…

どうしたものかとアレコレ探ってみると、どうやら内装は外すことができるということがわかりました。

…まぁ、知っている人からすれば当たり前と言われるかもしれませんが。

ということで、ヘルメットの硬い部分とパッドの間に貼り付け、ケーブルもその中に押し込んでおくということで、無事に解決。

interphone F5 05
↑中のパッドが外せることを初めて知りました

そして次にiPhoneとのBluetooth接続ですが、こちらはアッサリ完了。

ただ、テザリング用に持ち歩いているIDEOSの方は、なぜかスキャンしても見つけることができない状態です。

試しにGalaxy Nexusでも接続を試みてみましたが、やはりダメ。

Androidとは相性が悪いのでしょうか。

まぁ、とりあえずこれで走行中の悩みをひとつ減らすことができたので、良しとしますか。

岡山国際サーキット体験走行会に行って来ました(2回目)

前回オールカワサキ南大阪さんのツーリングで、岡山国際サーキットで体験走行してきましたが、今回はその2回目です。

ガレージの隅っこ日記 – 雪のサーキット
http://blog.goo-net.com/allkawasaki-south/archive/1625

岡山国際サーキット体験走行会(2回目)01
↑今回は西宮名塩SA集合です

岡山国際サーキット体験走行会(2回目)02
↑参加者は12名

前回は大雨という最悪のコンディションでしたが、今回は何と吹雪。

桜も咲く季節だというのに、天気にはホントに恵まれません。

岡山国際サーキット体験走行会(2回目)03
↑なぜかこの日だけ寒かったようです

岡山国際サーキット体験走行会(2回目)04
↑ピットでスタンバイ

ちなみに走行時はレース仕様ということで、ミラー、ランプなどはすべて無効にするので、自分の勘だけでバイクの接近を感じなければいけないようです。

岡山国際サーキット体験走行会(2回目)05
↑走行中はサイドミラーが使えません

午後からは雪は止み、路面もドライに戻ったことで、やっと安心して走れるようになりました。

岡山国際サーキット体験走行会(2回目)06
↑体験走行なので、追い越し禁止で、並んで走ります

…でも、寒いのは寒いです。

岡山国際サーキット体験走行会(2回目)07
↑前回と同じルートです

ちなみに、今回もバイクナビ「NV-U37」に走行記録を取っていましたので、ルートをPetaMapに公開しています。

PetaMap – 【オールカワサキ南大阪ツーリング】岡山国際サーキット体験走行会(2回目)
http://petamap.jp/route/route?md=view&rid=8a80d88236802a0801368eb164176114

前回のイベントが好評で、今回2回目となったわけですが、この調子だと3回目もあるんでしょうか。

イベントの最後には、カワサキの新モデルの試乗コーナーなどもあるので、興味ある人はチェックしておいても良いかもしれませんね。

ソニーストア