第86回アカデミー賞発表

映画の祭典、アカデミー賞の受賞作品が発表されました。

主要部門としては、作品賞に『それでも夜は明ける』と、助演女優賞に同作からルピタ・ニョンゴ。

ダラス・バイヤーズクラブ』からは、主演男優賞にマシュー・マコノヒーと、助演男優賞にジャレッド・レトー。

主演女優賞には『ブルージャスミン』からケイト・ブランシェットが選ばれています。

そして監督賞には、最多10部門にノミネートされていた『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロンで、受賞数も7部門と最多獲得となりました。

ちなみにノミネート数では同じく最多となっていた『アメリカン・ハッスル』は、残念ながら無冠で終わっています。

他にも注目どころとしては、美術賞と衣装デザイン賞を獲得した『華麗なるギャツビー』、歌曲賞と長編アニメ映画賞を獲得した『アナと雪の女王』あたりでしょうか。

また日本では、2/22から『ダラス・バイヤーズクラブ』が劇場公開されており、3/7に『それでも夜は明ける』、3/14に『アナと雪の女王』、5/10に『ブルージャスミン』と続き、4/23には『ゼロ・グラビティ』がブルーレイ/DVD化されるので、順番にチェックしてみても良いでしょう。

Amazon Linux AMIでyum updateができなくなった時の対処法

Amazon EC2のインスタンス、Amazon Linux AMIでyum updateしようと思ったら、エラーがでました。

Loaded plugins: priorities, update-motd, upgrade-helper
Config error: Command “updateinfo” already defined

どうもプラグインに問題があるようなので、プラグインを読み込まないように設定。

vi /etc/yum.conf

plugins=1 → plugins=0

これでyum updateすると無事に更新できました。

ちなみにアップデート後、1に戻したら今度は正常に動いているようです。

PaSoRi RC-S390を購入

FeliCaリーダー/ライターの新製品、「PaSoRi RC-S390」を購入してみました。

PaSoRi RC-S390 01
↑内容物一覧

今モデルからはBluetoothに対応しており、スマートフォンとの接続も可能になっています。

PaSoRi RC-S390 02
↑電源ボタン長押しで起動

PaSoRi RC-S390 03
↑MicroUSBでPCと接続して、USB経由で充電します

PaSoRi RC-S390 04
↑最近ではスッカリ見なくなったストラップホール

…とはいえ、iOSアプリはiPhone/iPod touch用のみで、Androidには非対応と、ちょっと中途半端な印象。

iOSアプリは、Edyの残高確認/チャージに対応した「楽天Edy」、Edy/Suica/nanaco/WAONの残高確認に対応した「パソリユーティリティ」がそれぞれリリースされています。

このあたりは旧機種と同じ機能が提供されているようですね。

PaSoRi RC-S390 05
↑パソリユーティリティを起動

PaSoRi RC-S390 06
↑試しにSMART ICOCAを読み込んでみた

PaSoRi RC-S390 07
↑楽天Edyを起動

PaSoRi RC-S390 08
↑ちなみに「現金でチャージしたい場合」を選ぶと、コンビニに行ってくださいと言われます

ただ旧機種では可能だったWindowsとの接続は、まだサポートされていません。

ドライバのアップデート待ちというところでしょう。

Microsoft Sculpt Ergonomic Desktopを購入

マイクロソフトが人間工学に基づいて設計したエルゴノミクス製品として、新たに発売した「Sculpt Ergonomic Desktop」を購入してみました。

Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop 01
↑パッケージはかなり巨大です

マイクロソフトのハードウェアといえば、過去にも「Natural Ergonomic Desktop」「Touch Mouse」「Arc Mouse」などで奇抜なデザインが話題になりましたが、今回もなかなかの見た目になっています。

Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop 02
↑内包物一覧

ちなみにPCとの接続は、マウスの中にワイヤレスレシーバーが内包されており、USBポートが必要になっています。

Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop 03
↑電源はそれぞれ、単三電池2本(マウス)、単四電池2本(キーボード)、ボタン型電池(テンキーパッド)

また内包物の中に台座のようなものが入っていますが、こちらはキーボードの下に装着して角度を付けるためのものです。

Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop 04
↑装着はマグネットでくっ付けるタイプです

普通はキーボードに角度を付ける時は、奥が高くなるようにするものですが、このキーボードでは奥が低くなるというちょっと変わった仕様。

これも人間工学に基づいた結果なのでしょうか。

Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop 05
↑付けない方が使いやすいかも

使い心地としては、キーボードは真ん中でセパレートになっているので、基本的にブラインドタッチができることが前提ですかね。

キーピッチが広いので、ショートカットキー多用派だとちょっと使いにくいかも。

それとEnterキー、Backspaceキー、Deleteキー、矢印キーあたりの位置が独特なので、最初はよく押し間違えてストレスになるかもしれません。

Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop 06
↑上からVAIO L付属のキーボード、Wedge Mobile Keyboard、Sculpt Ergonomic Keyboard

マウスの方は、左クリックが中央の位置にあり、左側は親指でWindowsキーと戻るボタンを押すことができるようになっています。

最初は手の置き方に戸惑いますが、慣れるとけっこう楽に使える形かも。

Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop 07
↑左からVAIO L付属のマウス、Touch Mouse、Wedge Touch Mouse、Sculpt Ergonomic Mouse

また、上から見るとコンパクトに見えるかもしれませんが、かなり高さがあるのでそれなりの重量になっています。

Microsoft Sculpt Ergonomic Desktop 08
↑手前から見たところ

今回はキーボード、マウス共にかなり異色な製品で、慣れるまでに時間がかかりそうな感じですね。

実際使いやすいかどうかの評価は、もうちょっと時間がかかりそうです。

ソニーストア

うなぎツーリング2013に行って来ました

昨年に続いて、今年もオールカワサキ南大阪さん主催のツーリングで、「うなぎツーリング」に行って来ました。

うなぎツーリング2013にいってきました!|ガレージの隅っこ日記 アメブロ版
http://ameblo.jp/aks-hidekiti/entry-11573187671.html

うなぎツーリング2013 01
↑今年も道の駅宇陀路 大宇陀で合流

今回は総勢21名でのツーリングですが、今年初めての参加だったので、初めて会う方も多かったですね。

うなぎツーリング2013 02
↑定番の道の駅 飯高駅で休憩タイム

途中の電子掲示板では、気温31度と表示されていましたが、湿度が高いので停車するとむせ返るような暑さ。

市街地で渋滞に捕まると、けっこう疲労してきます。

うなぎツーリング2013 03
↑三重県多気郡明和町にある、うなぎまつもと

昨年より早めに目的地、うなぎまつもとに到着したのですが、すでに駐車場は満車に近い状態。

うなぎツーリング2013 04
↑店の外にまで行列が続いています

席数は多めなので、15分程度で中に入ることができました。

うなぎツーリング2013 05
↑お店の人気メニュー、ひつまぶし

昨年はうな重を食べたので、今年はひつまぶしを注文してみました。

1杯目は『そのまま』、2杯目は『薬味を載せて』、3杯目は『お茶漬けで』ということですが、予想以上に量が入っているので、普通に茶碗5杯分ぐらいはあります。

4杯目と5杯目はどう食べるのがベストなんでしょう。

うなぎツーリング2013 06
↑この後の予定を打ち合わせ

この後は、赤福 二見支店で「赤福氷」を食べる予定だったのですが、どうも天気が悪化しているとの情報が。

今回は初心者ライダーの参加も多く、雨でのトラブルを避けるため、ここで帰路に着くことになりました。

うなぎツーリング2013 07
↑ますは向かいのガソリンスタンドで給油

うなぎツーリング2013 08
道の駅 茶倉駅

お昼を過ぎるとさらに暑さは加速しており、帰り道は急遽、道の駅 茶倉駅でも休息を取ることになりました。

うなぎツーリング2013 09
↑茶倉駅には展望台もあったので登ってみました

うなぎツーリング2013 10
↑飯高駅に着く頃はみんなグッタリ

うなぎツーリング2013 11
↑最後は宇陀路 大宇陀で解散

最近は、ウナギ価格の高騰が目立ちますが、うなぎまつもとでは今年もまだお値段据え置きで良かったです。

ちなみに今回も「NV-U37」で走行ルートを記録していますので、PetaMapで公開しています。

PetaMap – 【オールカワサキ南大阪ツーリング】うなぎツーリング2013
http://petamap.jp/route/route?md=view&rid=8a80d8823fbcb594013fe00361736a15

いや~、今年はとにかく暑かった。

ちょっと熱中症気味で、途中で頭も痛くなったので、ライダーの方は走る時は無理しないようにしましょう。

jQuery 1.10.1の落とし穴

最近はローカルアプリが主流ですが、珍しくFacebookのWebアプリを開発することになりました。

で、その時にハマったことと、その解決策でも書いておくことにします。

jQueryは現在、最新版が2.0.2と1.10.1で、2.0.2はInternet Explorer 8(IE8)以下が非サポートとなっています。

IE8以下は、すでにGoogleYahoo!JAPANが非対応の方針を打ち出したので、もう切り捨てでも良いかと思いますが、いちおう今回はjQuery 1.10.1を導入することに。

FacebookのWebアプリは、手順としては普通にWebサイトを作って、それをFacebook上でインラインフレーム(iframe)に組み込む形になります。

ということで、まずは普通に自前サーバ、自前ドメインで開発して、バグチェックも完了。

いざFacebook Developersのページからアプリ登録して、Facebook上で動かしてみると、Google Chrome 27Firefox 21Safari 6では問題がないのに、Internet Explorer 10(IE10)、Opera 12ではJavaScriptが動作しません。

例えば、

<!DOCTYPE html>
<html lang=”ja”>
<head>
<meta charset=”utf-8″>
<script src=”https://www.example.com/jquery-1.10.1.js”></script>
<script>
$(function() {
$(“#test”).append(“<h1>OK!</h1>”);
});
</script>
</head>
<body>
<div id=”test”></div>
</body>
</html>

のような簡単なスクリプトでも、動かない状態です。

ググると、クロスサイト対策でCookieが拒否されるとか、JSONPを使えとか、ずいぶん彷徨いましたが、何てことはなく、jQueryのバージョンに問題があったようです。

ということで、jQuery 1.10.1からjQuery 1.9.1に変更すると何事もなかったかのように解決。

う~む、今回もマイクロソフトの罠かと思いましたよ。

フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼に変えてみた

NTT西日本が2012年10月よりサービス開始した「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」を導入してみました。

元々は、通信速度が最大200Mbpsの「フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ」を契約していたのですが、工事費無料、お値段据え置きで最大1Gbpsの「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」に変更できるということで、まぁせっかくですしね。

契約変更には宅内工事などは無く、日付を指定すれば夜中にNTT西日本側で切り替えておいてくれる形でした。

ということで、ついでに導入前、導入後のスピードテストもしています。

フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼01
↑最大200Mbpsのハイスピードタイプ

[測定値]
下り 72.62Mbps
上り 71.99Mbps

ちなみに使用しているネットワーク機器はすべて無線LAN接続しているので、実際には下記のような接続速度で使用しています。

フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼02
↑無線LAN接続時

[測定値]
下り 32.62Mbps
上り 50.87Mbps

有線接続しても100Mbpsも出ていないのですが、これがちょっとは改善されるのでしょうか。

で、下記は「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」導入後になります。

フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼03
↑最大1Gbpsのスーパーハイスピードタイプ 隼

[測定値]
下り 71.90Mbps
上り 78.30Mbps

…どうやら通信速度も据え置きだったようです。