忌野清志郎氏、死去

忌野清志郎氏が亡くなったそうですね…
5月2日午前0時51分、享年58歳で癌性リンパ管症で逝かれたそうです。

以前から癌との闘病を続けており、一時は喉頭癌を克服して復活しましたが、左腸骨(腰)への転移が見つかり、ふたたび活動休止となっていました。
日本の偉大なロックンローラーを失ってしまい、残念です。

アホの坂田

最近、富士通ゼネラルのエアコン「ノクリア」のCMが流れると、ついつい反応してしまう。
ひょっとすると、多くの関西人は同じように感じるのじゃないかと思うのですが、バックで流れている曲が「アホの坂田のテーマ」だったりします。

で、なぜ野茂英雄にアホの坂田?と思い調べてみると、元々この曲にはオリジナルがあったようですね。
原曲はメキシコ民謡の「メキシカン・ハット・ダンス」という曲で、浪花のモーツァルトことキダ・タロー先生はこの曲を引用していたわけです。

いや〜、なんだかスッキリしました。

The Metallica Collection

ヘヴィメタ系の音楽が苦手ということもあって、今まで聴かず嫌いになっていたものも多いのですが、先日よりiTunes Storeでメタリカの全アルバムをパックにした「The Metallica Collection」なるものが販売されていましたので、思い切って買ってみました。

メタリカといえば、『Load』以降のPVや「Enter Sandman」ぐらいしか知りませんでしたが、聴いてみると音楽的に凝っている曲も多くて、これはこれで良いものですね。
最新作『Death Magnetic』はグラミーを受賞していますし、先日はロックの殿堂入りも果たしたわけですので、これからはじっくり聴きこんでみたいと思います。

Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2009

坂本龍一の新作『out of noise』はイマイチだったが、iTunes Storeiconで配信されているそのライヴ音源はなかなか興味深いところだ。

コンサート終了後、最短24時間で配信されるということで、次々とリリースされている状態ですが、今のところ全部購入しちゃっています。
特に、地方の小さな会場での演奏では会場とのやり取りなんかも面白いですし、ツアー途中から「behind the mask」や「thousand knives」、王道の「Merry Christmas Mr. Lawrence」「energy flow」なんかもセットリストに入ってきたりで、徐々に流れを変えてきているのがよくわかる感じになっています。

現在のところ、あと半分ほど公演が残っていますが、スッカリ良いお客さんになってしまっていますね(笑)。