フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプへ変更

NTT西日本が5/22より開始した「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」へ乗り換えてみました。

元々は「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」を契約しており、最大100Mbpsでの接続でしたが、今回のサービスでは最大200Mbpsでの接続となります。

NTT東日本地域では、2009年10月1日よりサービス開始しています

で、新規でフレッツ光を契約する場合は、キャンペーンなどで初期費用はほとんどかかりませんが、今回のケースは乗り換えなので工事費用がかかります。

ちなみに「ひかり電話」も利用していたので、その乗り換え費用も必要になりました。

基本工事費 4,500円
交換機等工事費 1,000円
屋内配線工事費 0円
回線終端装置工事費 5,300円
ひかり電話 交換機等工事費 1,000円
ひかり電話 機器工事費 4,000円

工事費計 15,800円
消費税 790円
ご請求金額合計 16,590円

ということで、変更後にさっそくやってみたのが回線速度チェック。

フレッツ 光ネクスト スピードテスト01
↑AirMac Extremeを通しての接続

あれっ?あまり変わっていないと思ったら、無線LANルーター「AirMac Extreme」越しだったので、今度は直接LANケーブルを接続しての確認。

フレッツ 光ネクスト スピードテスト02
↑LANケーブルでの接続

…う~む、あまり意味のないプラン変更だったようです。

ちなみに、月額費用については「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」「フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ」「フレッツ・光プレミアム ファミリータイプ」「Bフレッツ ファミリー100タイプ」とも同じ価格なので、これから契約する人はまぁ速いに越したことはないでしょう。

コメントを残す