iPad雑感

発売日にiPadを買って母へプレゼントしたわけですが、その際に諸々の設定をしてあげたので、ちょっと触った感想を書いておこうかと思います。

[良いところ]

・画面が大きい
9.7インチサイズ、解像度768×1024は、PCサイトの閲覧にも困りません。
実際に、Yahoo! JAPANなどを表示してみると、PCサイトがそのまま表示されるようになっています。

・処理が早い
Apple A4プロセッサの処理速度が早いです。
グラフィカルな処理もサクサクこなしてくれます。

[悪いところ]

・重い
Wi-Fi + 3Gモデルのせいかもしれませんが、730gはけっこう重さを感じます。
文庫本のように、長時間手に持って浮かせて読むというのは、ちょっと厳しいレベルだと思います。

・iPadアプリが少なく、価格が高い
iPhoneアプリに比べると、iPadアプリはかなり数が少なく、また価格も高くなっています。
また、iPhoneでは標準搭載されていた「電話」「SMS/MMS」「カメラ」「株価」「天気」「ボイスメモ」「時計」「計算機」「コンパス」もありません。
(iPadでは代わりに「ビデオ」というアプリが追加されています)
この辺りは今後、改善されていくのでしょうが、今のところは不便に感じますね。

・iPhoneと操作感が違う
これも慣れでしょうが、iPadの場合メニューを呼び出したりすると、サイドバーやポップアップで表示されるアプリが多いです。
iPhoneだと画面切り替えタイプが多かったので、けっこう戸惑う部分が多いです。

・かな入力が無い
いわゆる携帯電話の文字入力のことですが、iPadの場合はフルキーボードでの入力しかありません。
日本語の入力がかなり面倒に感じるので、これはぜひ今後のアップデートで追加して欲しいところです。

ということで、触ってみると意外と悪い部分が目立った感じかもしれません。

まぁiPhoneも、iPhoneアプリが揃いだして面白い端末になったという経緯がありますし、iPadも今後の状況に寄るのでしょう。

何か具体的な使い道が決まっている人は良いですが、何となく買ってみようと考えている人は、そんなに焦らなくても良いかも。

日本時間6/8 2:00から始まる、「Worldwide Developers Conference 2010(WWDC 2010)」では「iPhone 4G」が発表されるという噂もありますし、迷っている人はもうちょっと様子を見るというのもアリかと思います。

「iPad雑感」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Studio Pumpkinhead Blog

コメントを残す