Ocean Colour Scene『Saturday』

今日は、オーシャン・カラー・シーンの3年ぶりのアルバム『Saturday』についてのレビューでも。

オーシャン・カラー・シーンといえば、90年代後半ぐらいにポール・ウェラーのプッシュを受けて『Moseley Shoals』『Marchin’ Already』『One From The Modern』とヒットを連発しましたが、最近はスッカリ目立たない感じですね。

ただ今作でもモッズ精神は健在で、シングル曲「Magic Carpet Days」「Saturday」などを含め、相変わらずちょっとクラシカルなロック・サウンドを聴かせてくれます。

アルバム後半になるとアコースティックな曲も増えてきますが、こちらも基本的にバンド・サウンドを意識した曲が多く、聴いていて心地良さを感じます。

収録曲は耳に残るなかなか粒揃いなラインナップになっているので、これはロック好きにはハズさない1枚ではないでしょうか。

コメントを残す