Sade『Soldier of Love』

ここのところ音楽レビューが疎かになっていたので、GW中にまとめて書くことにします。

で、今回はシャーデーの10年ぶりのアルバム『Soldier Of Loveicon』。

前作『Lovers Rockicon』から10年も経っていたことにも驚きですが、それほどのブランクがあるにも関わらず、根強い人気を保っていられるのは凄いところですね。

今作では割と新しい目のサウンドを取り入れており、随所にヒップホップ的な要素が感じられます。

先行シングルとなったタイトル曲「Soldier of Love」でも硬質なサウンドが目立ち、「Smooth Operator」や「By Your Side」のような癒し系音楽を期待した人はちょっとビックリかもしれませんね。

シャーデー・アデュのハスキー・ヴォイスも前面に押し出され、アンビエントな感じからけっこうリアルな音作りにシフトしたように感じられます。

ただ全体を通して聴くと、シャーデーらしさを失っているわけではないので、しばらく聴きこむとこれはこれで正当な進化と言えるところでしょう。

まぁ、これといったキラー曲がないのがちょっと残念ですが、アルバム自体のクオリティは高い1枚ではあります。

そういえば、日本版にはCD EXTRAとして「Soldier of Love」のPVが収録されているのですが、今どきCD EXTRA付きのアルバムって、何かちょっと懐かしい気がしました(笑)。

コメントを残す