Android Marketでの有料アプリ

ソフトバンクからAndroid携帯HTC Desire(X06HT)」が発売になりましたが、これに合わせてかAndroid Marketでの仕様も変更されたようです。

今まで、NTTドコモのSIMカードを挿さないと有料アプリは表示されなかったのですが、ソフトバンクのSIMカードでも有料アプリが出てくるようになりました。

ということで、手持ちの「Android Dev Phone 2」にiPhoneのSIMカードを挿して試してみましたが、無事に有料アプリも見えるように。

ただ、App Storeに比べるとアプリが探しにくかったり、価格が日本円や米ドルやユーロの表示が入り交じった状態になっていたりと、まだまだ整備されていない印象が強いですね。

これは開発者側にとっても売りにくい状態でしょうから、できれば改善して欲しいところです。

ちなみに、購入にはGoogle Checkoutでクレジットカードを登録しておく必要があります。

まぁ今後は、「HT-03A」「Xperia」はドコモマーケット、「IS01」はau one Marketという携帯電話料金と一括で支払うことのできるポータルサイトも用意されるようですが。

コメントを残す