アドビとマイクロソフトが新製品発表

アドビが「Adobe Creative Suite 5」日本語版を5/28より発売、マイクロソフトが新スマートフォン「KIN」を5月に米国で発売することを発表しました。

Adobe CS5の方は同時に、4/12以降にCS4を購入した人を対象に、無償でCS5にアップグレードするキャンペーンも開始しましたので、密かにこれを待っていた人も多いのではないでしょうか。
ちなみに、私も早速CS3→CS4のアップグレード版を注文しておきました。

ちなみにCS5の目玉といえば、Photoshopの「Patchmatch」機能、「Aware Fill」機能と、Flashの「Packager for iPhone」。

iPhoneアプリへの書き出し機能「Packager for iPhone」の方は、数日前にアップルに禁止されたばかりですが、まぁ面白いのでどんなものか試してみたいところです。

それと、ようやくMac版でも「Photoshop」「Premiere」「After Efects」が64bit対応したので、こちらにも注目です。

一方のマイクロソフトが発表した「KIN」の方は、手軽に「Facebook」や「Twitter」の情報をやり取りできる、コミュニケーションツールとしての役割に絞ったガジェットになります。

でもこれって、ちょっと前に不発に終わったソニーの「mylo」とコンセプトが近いような気が…

まぁ、iPhoneAndroid携帯なら当たり前にできる機能だけに、あとは価格勝負というところでしょうか。

「アドビとマイクロソフトが新製品発表」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Studio Pumpkinhead Blog

コメントを残す