iPhone OS 4.0は夏頃に登場

アップルが予定通り「iPhone OS 4.0」を発表、夏にiPhone/iPod touch、秋にiPadでそれぞれ提供することを発表しました。

Apple – QuickTime – April 2010 Apple Special Event
http://events.apple.com.edgesuite.net/1004fk8d5gt/event/

新バージョンでは、マルチタスク対応、アプリのフォルダ管理、複数メールアカウントの管理強化、iPhone向けのiBooks、法人向けにクローズドな情報共有サービスの提供、ネットワーク対戦可能なゲーム、アプリ内での広告配信システム「iAd」が、主な追加項目のようです。

また、その他にもBluetoothでのキーボード接続も可能になる模様。

ザッと確認すると、iPhoneとiPadで機能的に近付いたこと、やや企業や開発者向けにサービスが強化されたことが目立つ感じでしょうか。

とりあえずは音楽アプリやSkype、地図アプリをバックグラウンドで起動しておけるようになったのは、かなり嬉しいところです。

さらに今回のイベントでは珍しく質疑応答のコーナーもあったようで、そこではFlashJavaへの対応はノーと一括。

それとマルチタスクは、iPhone 3G、第2世代iPod touchには対応しないようですので、注意しましょう。

まぁ今回の発表は良い部分と、ちょっと引っかかる部分がありますが、とりあえずはリリースを楽しみにしておきましょう。

「iPhone OS 4.0は夏頃に登場」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Studio Pumpkinhead Blog
  2. ピンバック: Studio Pumpkinhead Blog

コメントを残す