ソフトバンクがAndroid携帯を発表

以前から予告されていましたが、ソフトバンクがAndroid携帯「HTC Desire (X06HT)」を4月下旬から発売するようです。

高性能なAndroid™ 搭載スマートフォン「HTC Desire™」が登場
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2010/20100328_02/

噂では、Google製「Nexus One」が発表されるのではないかとも言われていましたが、どうやらほぼ同スペックのこの端末だったようです。

ちなみに、NTTドコモが4/1に発売する「Xperia」はAndroid OS 1.6搭載ですが、この端末では最新の2.1が採用されています。

正直「Android Dev Phone 2」を購入して、イマイチ使い勝手が悪かったのですが、OSのバージョンアップでどう変わったのかが気になるところ。

まぁあとは料金体系が「iPhone」並に安くなるのかとか、アップルと揉めているマルチタッチの訴訟の影響はどうなるのかというところでしょうか。

それと6月にはauからも発売予定で、3/30には発表会も予定されているので、こちらもチェックしたいところです。

Android携帯の購入を考えている人は、各社の情報をチェックしてから選ぶと良いかもしれないですね。

「ソフトバンクがAndroid携帯を発表」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Studio Pumpkinhead Blog
  2. ピンバック: Studio Pumpkinhead Blog

コメントを残す