Internet Explorer 9を試してみる

マイクロソフトが、Internet Explorer 9 プラットフォーム・プレビュー版(PP版)を公開しました。

Internet Explorer 9: Platform Demos
http://ie.microsoft.com/testdrive/

新しいバージョンでは、W3Cが提唱しているWeb標準仕様に準拠、HTML5、CSS3のサポート、JavaScriptの高速化など、他社に比べて遅れていた部分に対応するようですね。

ということで、早速ダウンロードして試してみました。

ちなみにインストールは、今までのように現在のIEを置き換える形ではなく、別のアプリケーションとして扱われますのでご安心を。

PP版では、まだナビゲーションやURLを打ち込む部分が実装されていないので、かなり使いにくいですが、「Page」→「Open…」でURLを打ち込むことができます。

で、以前より気になっていたのが、IEでアップルのサイトを見た時の異常な重さ。
JavaScriptが原因だと思われますが、改善しているのでしょうか。

Internet Explorer 9
↑左がIE8、右がIE9

…まぁ結果としては、やっぱり重かったです。

ちなみに他サイトも含めて、デザイン崩れはほとんど見られなかったので、その点Webデザイナーは一安心というところでしょうか。

「Internet Explorer 9を試してみる」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Studio Pumpkinhead Blog

コメントを残す