iTunes StoreでVISAデビットカード

最近、iTunes Storeでクレジットカードの不正利用が相次いでいるようですね。
メールアドレスとパスワードがフィッシングによって流出し、アカウントが乗っ取られることが原因となるようです。

まぁアカウントの管理を厳格にすることは大事ですが、流出した時に被害を小さくする手を打っておくことも良いかと思います。

ひとつはクレジットカードを登録せず、プリペイド制のiTunesカードで購入する方法。

こちらは、サークルKサンクスKARUWAZAカードを作っておくと、キャンペーン中は20%割引で購入できるというメリットもありますが、都度チャージするので面倒なところもあります。

で、もうひとつはVISAデビットカードを利用するという方法。

VISAデビットカードは、VISAクレジットカードと同じように利用するのですが、引き落としがリアルタイムで行われます。
つまり、購入する時に預金残高が無いと決済することができません。

現在、VISAデビットカードを発行しているのは、イーバンク銀行(楽天銀行)スルガ銀行

イーバンク銀行は最近の規約改定により、VISAデビットカードの利用にはクラシックプレミアム(1,000円/年)の契約が必要になります。

スルガ銀行の方は維持費はかかりませんが、利用できる支店を選ぶ必要があります。

東京、神奈川、静岡だとリアル店舗も多いので窓口に行っても良いですが、おそらくインターネットで口座開設する方が楽でしょう。

ただ、その際に気になるのが、どの支店を選べば良いのかということ。

どの支店でも基本的なサービスは同じですが、

VISAデビットカード利用可能
ANA支店
ドリームダイレクト支店
ネットバンク支店
ダイレクトバンク支店
マイ支店
OCN支店
ドコモプレミアクラブ応援バンク
ALSOK CLUB
Gポイントクラブ

VISAデビットカード利用不可
ゆうちょ専用支店
ソネット支店
ダイレクトワン支店
エスイーバンク支店
ダイレクトハウジングローンセンター
ソフマップ・バンククラブ
アクサダイレクトプラザ
ガリバークラブ
マイホームクラブ

となっているので、支店選びには注意しましょう。

ちなみにVISAデビットカードは、リアルタイムでの引き落としだけに、通常のクレジットカードに比べて開設時の審査基準も甘いので、よほどお金にルーズじゃない限りは作ることができます。

インターネットで初めて利用するショッピングサイトなどでも、ちょっと不安な時には、1枚持っておくと便利に使えるのではないでしょうか。

スルガ銀行ANA支店

コメントを残す