HTML 5

YouTubeHTML 5対応版を公開したり、「iPad」がFlashに対応しないのはHTML 5で十分だから発言など、ここのところHTML 5に関する話題が増えてきました。

ちなみに現在、Webサイトで利用されているフォーマットの多くは「HTML 4.01」「XHTML 1.0」で、もう10年ほどこの形で定着しています。
もちろん主要なWebブラウザで、この形式に対応していないものはないわけですが、HTML 5となるとまだちょっと状況は違うようです。

Safari 4 … 大部分で対応
Google Chrome 4 … 大部分で対応
Firefox 3.6 … 部分的に対応
Opera 10 … 大部分で非対応
Internet Explorer 8 … 大部分で非対応

まぁIE8で非対応の部分が大きいので、普及はまだ先になるでしょうが、最近はHTML 5の実験的なページもチラホラ見かけるようになってきました。
ちなみにWebブラウザに依存するので、「Google Chrome 4」か「Safari 4」あたりで見てみましょう。

YouTube – Broadcast Yourself
http://www.youtube.com/html5

Sketchpad – Online Paint/Drawing application
http://mugtug.com/sketchpad/

image manipulation with HTML5 canvas
http://web.me.com/t_trace/pbedit/image_loader.html

HTML5 Canvas and Audio Experiment (音が出ます)
http://9elements.com/io/projects/html5/canvas/

Canvasによる円グラフの例 – Canvas – HTML5.JP
http://www.html5.jp/canvas/circlegraph_sample.html

本の虫: とあるjavascriptの画像生成
http://cpplover.blogspot.com/2009/12/blog-post_7606.html

確かに、FlashやSilverlightJavaアプレットを使わなくても、これだけできるなら十分ですね。
今まで技術的に困難だった機能が、これほどアッサリできるわけですから、HTML 5時代がちょっと待ち遠しいところです。

「HTML 5」への1件のフィードバック

コメントを残す