ソフトバンクの決算説明会

ソフトバンクが、20010年3月期の決算説明会を行いました。

その説明会の模様は、ストリーミングでいろいろなメディアで試聴することができたのですが、やはり注目はUSTREAMで放送したことでしょう。

説明会の中でも発言されていましたが、ソフトバンクがUSTREAMに2,000万ドル出資していることもあり、今回の説明会でプロモーションした形になります。

ちなみに、リアルタイムにUSTREAMで視聴していた人は6,000人弱ほど。
USTREAMには、TwitterFacebookMySpaceなどとも連携できる機能があるのですが、発言を表示しているタイムラインがものすごい勢いで流れていました。

それにしても、これだけのトラフィックでも安定して視聴できるのは、なかなか素晴らしいメディアではありますね。

それと質疑応答の中では、注目の「Android携帯」「iPad」「ウィルコム」などのキーワードが出てきましたが、どれも華麗にスルー。
とりあえず当面は、「iPhone」と「アリババ」などを通じて中国でのビジネス展開に力を入れていくという姿勢は見えました。

まぁそんな重要な発表は、さすがにプレスリリースか発表会でするでしょうしね。

コメントを残す