初夢

珍しく初夢を見たので、ちょっとその内容を書いてみたいと思います。

——————————————————————————————

場所は学校で、自分は生徒として4階ぐらいにいる状態。

教室ではハリー・ポッターの世界のような魔法実験をしている生徒がいますが、今は休み時間なのか、廊下にも多くの生徒が出ています。

廊下の窓からは少し向こうに山が見えていて、ある生徒がその山に向かって叫んでいる。

その生徒が山に向かって叫ぶと、しばらくして山びこが返ってくるので、それを面白がって遊んでいるようです。

その遊んでいる様子をしばらく眺めていると、今度は山の方から「今日は××君は来てる〜?」と声が聞こえた。

私が教室や廊下を見渡してみると、その生徒が見当たらなかったので、今度は私が廊下の窓に近づいて「今日は××君は来ていないよ〜」と山に向かって叫んだ。

その時ふと下を見下ろすと、目下には港があって大きな船が停泊しているが、ものすごい強風に煽られながら転覆しそうなぐらいに揺れていた。

——————————————————————————————

…という夢だったのですが、まぁせっかくの初夢だったので、ちょっとiPhone App「夢辞典 〜DreamCatcher〜」で調べてみることにしました。
(何通りかの意味があるものは、近いと思うものをチョイスしています)

「学校、教室」…社会、職場
「魔法」…希望、望み
「廊下」…人間関係
「窓」…社会とのつながり
「山」…大きな障害、目標とするもの
「叫ぶ」…主張する
「港、船」…人生
「大きな船」…目標達成への道のりが順調な状態
「停泊している船」…安定した状態
「強風」…人生における困難

…う〜む、昔フロイトの『夢判断』は読んだのですが、どう分析して良いのかサッパリわかりません(笑)。

コメントを残す