外為どっとコムのセミナーに行ってきました

最近はTVCMまで打っている外為どっとコムですが、今回は『日本経済から考える 私たちの投資戦略』と銘打たれたセミナーに行ってきました。

外為どっとコムセミナー

第1部は、モルガン・スタンレー証券のロバート・アラン・フェルドマン氏が、民主党政権化における日本経済についてのお話。

このテーマは最近気になっている人も多いんじゃないかと思いますが、フェルドマン氏は民主党が労働生産力の向上とデフレ脱却を図る政策が打てるかどうかに注目しているようです。

それと昨日、米国の失業率が10%を超えたこともちょうど話題に上がっていました。

第2部は、酒匂隆雄氏、熊野英生氏、植野大作氏の3名に、川口一晃氏が質問をぶつけていくコーナー。

こちらは、より具体的なFX投資手法についての話も多く、ここのところ先進国の中では唯一景況感に沸くオーストラリアの話題が多かったです。

それと面白かったのは、米ドルが対円レートで90円前後で推移している現状は、すでに円高ではないとの見解が聞けたことでしょうか。

3名とも来年度に入ったぐらいからの、為替レートの動きに注目しているようです。

今日はなかなか面白い話も聞けましたが、ちなみに大阪では12/13にも初心者向けセミナーがあるようなので、興味ある人は申し込んでみても良いかもしれないですね。

「外為どっとコムのセミナーに行ってきました」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Studio Pumpkinhead Blog

コメントを残す