映画『THIS IS IT』を観てきました

2週間限定で10/28より世界同時に公開となった映画、マイケル・ジャクソン『THIS IS IT』を観てきました。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT – オフィシャルサイト
http://www.sonypictures.jp/movies/michaeljacksonthisisit/

公開前から話題になっていただけに、劇場はいっぱいなのかと思っていましたが、まぁさすがに平日の午前中はガラガラでした。

ちなみに映画の内容は、元々は7月に行われる予定だった、マイケル・ジャクソンのロンドン公演に向けてのリハーサル映像をまとめたもの。
観る前は、どうせ関係者のインタビューとかを繋いだだけかなぁと思っていたのですが、実際は良い意味で予想を裏切られました。

リハーサル段階からかなりカメラを回していたようで、ステージの様子がふんだんに使われており、大部分がマイケルのパフォーマンスで構成されています。

まず観て驚いたのは、ほとんどの曲でマイケルが歌っていたこと。

マイケルのステージといえば、口パクが当たり前と思っていたのですが、1曲目の「Wanna Be Startin’ Somethin’」から実際にボーカルを乗せており、しかもオリジナルと遜色ないぐらい歌が上手かったことにビックリしました。

さらにダンスも50歳とは思えないぐらい切れが良く、未だアーティストとして全く衰えていないことにも驚きます。

映像も今回のステージ用に用意したものがいくつかあり、「Thriller」や「Earth Song」では現在の技術で新たに作り上げられた映像がバック・スクリーンに流されたりしています。

このコンサートが実際に行われていれば、なかなか素晴らしいステージになったんじゃないかと思うと、ちょっと残念なところですね。

それと映画と同時にサントラiconも発売されていますが、こちらは新曲「THIS IS IT」以外はオリジナル音源での収録なので、まぁベスト盤に近い感じです。
初回限定版にはデモ・トラックが4曲収録されていますが、こちらは売り切れが多いので、欲しい人は早めにゲットしておいた方が良いかもしれません。

最近の検視結果では、睡眠薬の過剰投与が死因とされていますが、この映像を観ると直前まで元気な姿を見せているだけに、確かにマイケルの死は突然やって来たというのも頷けるところです。

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

「映画『THIS IS IT』を観てきました」への1件のフィードバック

コメントを残す