家宴に参加してきました(2回目)

前回に引き続き、sonihouseさん主催の家宴に行ってきました。

家宴01
↑いつの間にか看板が付いていました

今回のミュージシャンはエストニア出身のパスタカスさんで、フィーチャリングにMari Kalkunさんとエンジニアの方を加え、3ピース構成。

前半はボーカルのハーモニーを活かしながら、フォーク調の曲を中心に演奏。
曲調も相まって、まるでピーター・ポール&マリーのような爽やかな歌声が印象的でした。

後半はリアルタイム・サンプラーを駆使しながら、ボーカルや楽器を重ねていくちょっと実験的な演奏。
フレーズに民族音楽的なものが多く、かなりワールド・ミュージックしていました。

家宴02
↑後半開始前の休憩中

そして、演奏の後は食事。

家宴03
↑料理はコースになっていて全部で11品

かなり盛り沢山でしたが、美味しく完食(肉料理以外)させていただきました。

ちなみに、少しミュージシャンの方とも喋ったのですが、会話はすべて英語でした。
私にも、もうちょっと英語力が欲しいところです。

「家宴に参加してきました(2回目)」への2件のフィードバック

  1. sonihouseのマンペイです。
    今回もご参加いただき、本当にありがとうございました!
    このような詳しいご紹介までしていただき本当に嬉しいです!

    このブログはいつもエンジニア的視点を持った記事で本当に楽しまさせていただいています。

    また次回もお会いできることを楽しみにしております!

  2. マンペイさん

    どうも、家宴はいつも楽しませてもらっています。

    もともとこのブログはStudio Pumpkinheadの宣伝用に用意したのですが、すっかり趣味の内容ばっかりですね(笑)。

    え〜と、次は例の飲み会でお会いしそうですかね。
    また、よろしくお願いします。

コメントを残す