iTunes LPを買ってみました

先日のアップルのイベント「It’s Only Rock and Roll」 でiTunes 9がリリースされ、iTunes Storeがリニューアルされましたが、そこで登場したのがiTunes LP

まるでLPレコードを購入するかのように、曲だけでなくアート・ワークやライナー・ノートなどが楽しめるということなので、試しに購入してみました。

ちなみに現在販売されているのは、The Doors『The Doors: 40th Anniversary Mixes(ハートに火をつけて)』、Greateful Dead『American Beauty』、Norah Jones『Come Away With Me (Deluxe Version)(ノラ・ジョーンズ)』、Tyrese『Tyrese Gibson’s MAYHEM! (Comic Book and Single)』の4作のみ。

ということでダウンロードしてみると、ファイル構成は楽曲、オマケのビデオ・クリップ、ブックレットになっており、一瞬何が違うのかわかりませんでしたが、このブックレットが数100MB級のファイルになっていて、これがコンテンツの入り口になっているようです。

まずはドアーズで、こちらはデビュー作にして代表作の『ハートに火をつけて』の40周年記念盤。

ミックスがオリジナルと変わってしまったことで、ファンの間では賛否両論のバージョンですが、こちらは写真、インタビュー映像、「Break On Through (To the Other Side)」のビデオ・クリップ、当時の資料、ドアーズのディスコグラフィー、ライナー・ノート、各楽曲の歌詞などが付属されています。

注目はインタビュー映像で、死去したジム・モリソン以外の3人のメンバーが当時を振り返るという内容になっています。

ただ、映像や資料はすべて英語のみのコンテンツで、翻訳されていないのがちょっと残念なところです。

The Doors: 40th Anniversary Mixes

次は、グレイトフル・デッドの名作『American Beauty』。

日本ではあまり人気のないバンドですが、アメリカでは熱狂的なファンが多く、こちらも写真、メンバーへのインタビュー映像、ライナー・ノート、各楽曲の歌詞などが付属されています。

インタビュー映像は最新のものだけではなく、ジェリー・ガルシア生存時の映像なども収録されています。

American Beauty

次は、ノラ・ジョーンズのデビュー作で、グラミー8部門を受賞した『ノラ・ジョーンズ』。

こちらは、当時の資料、写真、インタビュー映像、ビデオ・クリップ、ライナー・ノート、各楽曲の歌詞が付属。

ビデオ・クリップにはシングル・カットされた「Don’t Know Why」「Come Away With Me」と、他にセサミストリート出演時にエルモの横で「Don’t Know Why」を歌う映像なども含まれています。

Come AwayWith Me (Deluxe Version)

最後は、タイリースの『Tyrese Gibson’s MAYHEM! (Comic Book and Single)』ですが、こちらはシングルなので収録曲は「Mayhem Take Me Away (Logan de Gaulle Remix)」1曲のみ。

とはいえ内容はかなり豪華で、オリジナルのアメリカン・コミック3本(うち1本は音声付き)、そのメイキング映像や写真集、壁紙などを付属。

ちなみにアメコミの方は、内容がかなりバイオレンスなので、閲覧には気をつけましょう。

Tyrese Gibson's MAYHEM! (Comic Book and Single)

ということで、通常のダウンロード購入よりはかなり豪華な内容となっているわけですが、その分価格も上がっていますので、後はその価格差ほど価値があるかどうかというところが基準になってくると思います。

一番高いのが、グレイトフル・デッド『American Beauty』の2,200円で、通常ダウンロード版は1,000円。

LP版は、普通にCD買うのと変わらないぐらいの価格になりますので、そう考えるとけっこう悩ましいラインではあります。

コメントを残す