イーベイがスカイプの売却へ

オークション事業を主とするeBayが、ついにSkypeの売却に踏み切るようですね。
以前より、本業との相乗効果が薄いことから売却が予想されていましたが、株式の65%をベンチャー・キャピタルへ手放すようです。

Skypeといえば、Studio Pumpkinheadでもお問い合わせ用に利用させてもらっていますが、心配なのは筆頭株主が変わることで営業方針も変更されることでしょうか。

Skypeのメリットといえば、月額プランで固定電話へかけ放題というのと、専用の接続機器を必要とせず、PCやiPhone/iPod touchがあれば利用できるという手軽さが良いところなのですが、是非ともここはそのままサービス継続してほしいところです。

コメントを残す