第86回アカデミー賞発表

映画の祭典、アカデミー賞の受賞作品が発表されました。

主要部門としては、作品賞に『それでも夜は明ける』と、助演女優賞に同作からルピタ・ニョンゴ。

ダラス・バイヤーズクラブ』からは、主演男優賞にマシュー・マコノヒーと、助演男優賞にジャレッド・レトー。

主演女優賞には『ブルージャスミン』からケイト・ブランシェットが選ばれています。

そして監督賞には、最多10部門にノミネートされていた『ゼロ・グラビティ』のアルフォンソ・キュアロンで、受賞数も7部門と最多獲得となりました。

ちなみにノミネート数では同じく最多となっていた『アメリカン・ハッスル』は、残念ながら無冠で終わっています。

他にも注目どころとしては、美術賞と衣装デザイン賞を獲得した『華麗なるギャツビー』、歌曲賞と長編アニメ映画賞を獲得した『アナと雪の女王』あたりでしょうか。

また日本では、2/22から『ダラス・バイヤーズクラブ』が劇場公開されており、3/7に『それでも夜は明ける』、3/14に『アナと雪の女王』、5/10に『ブルージャスミン』と続き、4/23には『ゼロ・グラビティ』がブルーレイ/DVD化されるので、順番にチェックしてみても良いでしょう。

コメントを残す