Kelly Clarkson『Wrapped In Red』

ケリー・クラークソンが、自身初となるクリスマス・アルバム『Wrapped In Red』をリリースしました。

2013年もクリスマス・アルバムのリリース・ラッシュに入り、ケリー以外にもメアリー・J・ブライジレオナ・ルイステイマー・ブラクストンと、ディーヴァ系アーティストが名を連ねていますが、セールス的には今のところケリーが一歩抜き出た感じでしょうか。

ケリー・クラークソンといえば非常に力強い歌声が特徴なので、クリスマス・アルバムはどうするのかと思っていましたが、そのままのイメージでけっこう力強い作品になっていますね。

また収録曲はスタンダード・ナンバーだけでなく、ケリー自身の手によって書かれた楽曲も5曲含まれています。

リード・シングル「Underneath the Tree」は、アップテンポのノリと、キャッチーなメロディで、マライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)」の座を狙いに来た感じでしょうか。

他にも、リーバ・マッキンタイアトリーシャ・イヤウッドとカントリー界の大御所2人をゲストに迎え、美しい3声コーラスを聴かせてくれている「Silent Night」あたりも面白いところですね。

まぁクリスマス・アルバムというと地味な印象になり、駄作も少なくないわけですが、今作はそれなりにポップで聴ける1枚なのではないでしょうか。

コメントを残す