Lady Gaga『ARTPOP』

レディー・ガガが、『Born This Way』から2年半という短めのスパンでニュー・アルバム『ARTPOP』をリリースしました。

2013年前半にはツアー中に股関節唇損傷で手術を受けるというハプニングもありましたが、9月に行われたiTunes Festival 2013では新作から7曲を披露するパフォーマンスも見せてくれていました。

アルバムの印象としては、「Aura」「Venus」など前半数曲がやや複雑な構成で難解な印象を受けますが、後半にキャッチーな楽曲が並んでいる感じでしょうか。

先行シングルとしてリリースされた「Applause」「Do What U Want」などはポップな感じですが、他にもウィル・アイ・アムデヴィッド・ゲッタが参加した「Fashion!」や、RedOneが参加している「Gypsy」あたりも聴き心地の良いナンバーとなっています。

それと今作のデラックス・エディションには、前述のiTunes Festival 2013でのライヴがフル収録と、日本盤限定でインタビュー映像が収録されています。

iTunes Festival 2013の方は、1曲ごとに衣装チェンジに時間がかかったりとテンポの悪さが気になりますが、新曲のステージ・パフォーマンスを楽しめるのは面白いところですね。

ちなみにガガといえば、「Applause」のPVや、V MAGAZINEでのヌード撮影が話題になりましたが、今作のブックレットも全部フルヌードで撮影されていたりします。

コメントを残す