フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼に変えてみた

NTT西日本が2012年10月よりサービス開始した「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」を導入してみました。

元々は、通信速度が最大200Mbpsの「フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ」を契約していたのですが、工事費無料、お値段据え置きで最大1Gbpsの「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」に変更できるということで、まぁせっかくですしね。

契約変更には宅内工事などは無く、日付を指定すれば夜中にNTT西日本側で切り替えておいてくれる形でした。

ということで、ついでに導入前、導入後のスピードテストもしています。

フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼01
↑最大200Mbpsのハイスピードタイプ

[測定値]
下り 72.62Mbps
上り 71.99Mbps

ちなみに使用しているネットワーク機器はすべて無線LAN接続しているので、実際には下記のような接続速度で使用しています。

フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼02
↑無線LAN接続時

[測定値]
下り 32.62Mbps
上り 50.87Mbps

有線接続しても100Mbpsも出ていないのですが、これがちょっとは改善されるのでしょうか。

で、下記は「フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼」導入後になります。

フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼03
↑最大1Gbpsのスーパーハイスピードタイプ 隼

[測定値]
下り 71.90Mbps
上り 78.30Mbps

…どうやら通信速度も据え置きだったようです。

コメントを残す