第85回アカデミー賞発表

ロサンゼルスで、第85回アカデミー賞の受賞作品が発表になりました。

主要部門の受賞としては、作品賞に『アルゴ』、主演男優賞に『リンカーン』のダニエル・デイ=ルイス、主演女優賞に『世界にひとつのプレイブック』のジェニファー・ローレンス、助演男優賞に『ジャンゴ 繋がれざる者』のクリストフ・ヴァルツ、助演女優賞に『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウェイ、監督賞に『ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日』のアン・リーと、見事に全部バラけましたね。

受賞数は、4部門の『ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日』が最多で、『アルゴ』『レ・ミゼラブル』『007 スカイフォール』がそれぞれ3部門で続いています。

ノミネート数では『リンカーン』が最多の12部門でしたが、受賞したのは美術賞と合わせて2部門に留まる形になりました。

ちなみに『リンカーン』『ジャンゴ 繋がれざる者』については、日本ではこれから公開なので楽しみなところです。

他に気になるところとしては、音響編集賞だけの受賞でしたがウサーマ・ビン・ラーディン殺害作戦を描いた『ゼロ・ダーク・サーティ』あたりも面白そうなんですけどね。

まぁいつものことですが、米国と日本では公開時期にズレがあるので、しばらく待っていればすぐにDVD、ブルーレイで発売されそうなところですが。

映画館で並ばずにチケットが買える!

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

コメントを残す