東芝 dynabook R822が当たった

2/6にニコニコ生放送で放送された「新Office発売記念 前夜祭」で、視聴者プレゼント企画の東芝dynabook R822」が当たりました。

いや~、生中継の会場となったニコファーレでニックネームが呼ばれた時はビックリしました。

dynabook R822 01
↑当選通知と内包物一覧

ちなみに「dynabook R822」といえば、Windows 8に最適化されたコンパーチブルPCで、タブレットにもなるし、ノートPCにもなるという機種。

イベント当日はまだプレスリリース前で、東芝PCが当選したことしかわかりませんでしたが、送っていただいたのは2/15に発売された新機種の店頭モデルになります。

dynabook R822 02
↑タブレット・バージョン

dynabook R822 03
↑フラット・バージョン

dynabook R822 04
↑ノートPC・バージョン

で、せっかくなのでオプション品のスタイラスペン本革モバイルスーツも購入しました。

dynabook R822 05
↑dynabook R822シリーズ専用 スタイラスペン

dynabook R822 06
↑先端に特徴があり、透明ディスクが取り付けられています

dynabook R822 07
↑dynabook R822シリーズ用本革モバイルスーツ

dynabook R822 08
↑本体への取り付けは両面テープです

ちなみにスタイラスペンはどこで使うのかというと、今回のイベントの主役「Office 2013」でタッチとペンで動作が切り替わるようになっており、ペンでも操作できるようにするためです。

dynabook R822 09
↑タッチすると画面をスクロール

dynabook R822 10
↑ペンでは自由に書き込みができるようになっています

さて「dynabook R822」自体のレビューですが、SSD搭載でけっこう動作はサクサクしており、メモリも8GBなので付属の「Adobe Photoshop Elements 11」「Adobe Premiere Elements 11」なども軽快に動いてくれますね。

ただ重量が1.49kgとそれなりにあるので、「iPad」や「Kindle」のように手に持って電子書籍を読んだりするのにはちょっと辛いかと思います。

また内蔵SSDが128GBなので、Windows Updateやバンドルのソフトウェアをひと通り最新の状態にアップデートすると、残り容量が50GB程度になります。

dynabook R822 11
↑ひと通りアップデータを適用した後は残り48.3GBに

dynabook R822 12
↑ちなみにWindows ストアはカスタマイズされ、「東芝のお勧め」という項目が用意されています

今回、初めてタブレットPCを触ってみたのですが、やっぱりWindows 8はこういった機種に最適化されていることが良くわかりますね。

逆にWindows 8の支持が低いのは、タブレットPCを利用している人が少ないことが原因になるのでしょうが。

東芝ダイレクトPC クーポンキャンペーン

コメントを残す