Tony Bennett『Viva Duets』

トニー・ベネットが、全曲ゲストとデュエットするスタイルで話題となった『Duets: An American Classic』『Duets II』に続き、続編となる『Viva Duets』をリリースしました。

前作『Duets II』では、故エイミー・ワインハウスの最後のレコーディング曲や、レディー・ガガとの共演が話題を呼び、史上最高齢でのアルバム・チャート1位、グラミー3部門を獲得。

今回も同様のスタイルで、ゲスト陣にクリスティーナ・アギレラグロリア・エステファンなどが参加していますが、ラテン系のアーティストに的を絞っているので、全体的にイマイチ知名度が弱くなっています。

まぁ曲の方はジャズ・スタンダードのカバーだけに、気楽に聴けるものなので、BGM的に流しておくとリラックスできる感じです。

それより、公式サイトYouTubeSoundCloudなどで今回のPVが大量に公開されているので、映像で観ている方がレコーディング時のやり取りがわかって面白いかもしれませんね。

コメントを残す