Ben Folds Five『The Sound Of The Life Of The Mind』

2000年にアルバム3枚を残して解散したベン・フォールズ・ファイヴが、再結成作となる『The Sound Of The Life Of The Mind』をリリースしました。

解散後はベン・フォールズがソロ活動を続けていましたが、2008年に1回限りのライヴ再結成したのをキッカケに、ベスト盤『The Best Imitation Of Myself: A Retrospective』で3人揃っての新曲を発表し、本格的な再結成へとつながりました。

アルバムからは「Do It Anyway」がシングル・カットされ、日本でのみチャート・イン。

もともと本国アメリカより、日本やイギリスでの人気が高かった彼らなので、未だに日本には根強いファンがいるということなのでしょうね。

作品全体としては、デビュー当時のパワフルさは鳴りを潜めており、もう一方の特徴であったメランコリックな部分が強い感じでしょうか。

また日本盤のボーナス・トラックには、前述のベスト盤に収録された「Tell Me What I Did」「Stumblin’ Home Winter Blues」の新録バージョンと、「Thank You For Breaking My Heart」を日本語で歌うバージョンも収録。

日本のファンに気を使ってくれているのは嬉しいところですね。

まぁ当時のファンからすると、「Song For The Dumped」や「Jackson Cannery」のようなゴリゴリのロックを期待している人も多かったでしょうが、今回はとりあえず再結成しただけでも良しとしますか。

コメントを残す