任天堂がWii Uの発売日と価格を発表

任天堂Wiiの後継機、「Wii U」を12/8(土)に発売することを発表しました。

価格は8GBメモリのベーシックセットが26,250円、32GBメモリとスタンド等がセットになったプレミアムセットが31,500円となっています。

また、プレミアムセットは「Nintendo Network Premium」にも対応しており、2014年12月までソフトをダウンロード購入した際に10%ポイント還元される仕組みが提供されます。

それとプレミアムセットでは、Wii U版の発売が決定している『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』のベータテストにも参加することができるとのこと。

まぁこれだけ差があるのだったら、ほとんどの人はプレミアムセットを買うことになりそうです。

本体と同時発売のソフトとしては、任天堂から『New スーパーマリオブラザーズ U』『Nintendo Land』が発売される他、コーエーテクモゲームスから『NINJA GAIDEN 3: Razor’s Edge』『無双OROCHI2 Hyper』、バンダイナムコゲームスから『鉄拳タッグトーナメント2 Wii U エディション』、ユービーアイソフトから『ZombiU』『アサシン クリードIII』、ワーナーエンターテイメントジャパンから『バットマン:アーカム・シティ アーマード・エディション』、カプコンから『モンスターハンター3G HD Ver』がリリースされるようです。

とはいえ、一般的な買い方としては、Wii Uプレミアムセットと『New スーパーマリオブラザーズ U』『Nintendo Land』の組み合わせで、42,420円ってとこなのでしょうね。

お子様へのクリスマス・プレゼントにしては、ちょっと値が張る設定のようですが。

コメントを残す