AmazonがKindle新モデルを発表

米AmazonがKindleの新モデル「Kindle Paperwhite」「Kindle Fire HD」を発表しました。

「Kindle Paperwhite」は、「Kindle Touch」の後継モデルで解像度やコントラストが向上しており、価格は119ドルから。

「Kindle Fire HD」は、Androidタブレット「Kindle Fire」の後継モデルで高解像度化と、7インチに加えて新たに8.9インチのモデルが追加されました。

OSにはAndroid 4.0が搭載され、7インチ・モデルは1280×800の解像度で199ドルから、8.9インチ・モデルは1920×1200の解像度で299ドルからとなっています。

発売日についてはバラけており、「Kindle Fire HD」7インチが9/14、「Kindle Paperwhite」が10/1、「Kindle Fire HD」8.9インチが11/20と、8.9インチ・モデルの発売までにはややタイムラグがありますね。

その他のモデルとしては、従来の「Kindle」が69ドル、「Kindle Fire」も機能強化して159ドルで、どちらも9/14から発売されます。

ちなみに日本での発売は9月からとの噂もあるので、ひょっとして「Kindle Fire HD」の発売日に合わせてくるのでしょうか。

発売日的には、先日ソニーが発表した「Xperia Tablet S」「Reader PRS-T2」と同時期なので、ひょっとしたらガチンコ対決になるかもしれないですね。

ソニーストア

コメントを残す