Blur『Parklive』

2012年8月12日に、ロンドン・オリンピック閉会式と同時にロンドンのハイド・パークで行われたコンサート「Best Of British」。

そのヘッドライナーを務めた、ブラーのライヴ音源『Parklive』がiTunes Storeでリリースされました。

「Best Of British」には、他にもニュー・オーダーザ・スペシャルズなどが出演しており、オリンピック・スタジアムのチケットを入手できなかった現地の人には嬉しいイベントだったのではないでしょうか。

ちなみにブラーといえば、2009年に再結成ライヴを収録した『All The People Blur Live At Hyde Park』をリリース後、「Fool’s Day」「Under the Westway」とシングル2枚をリリース。

今作では新曲「Under the Westway」も演奏されていますが、基本的には過去のヒット曲が並ぶ形になっているので、ベスト盤的な聴き方もできる感じですね。

内容としては、まぁ新作のリリースが無いだけに『All The People Blur Live At Hyde Park』と大きな違いはないのですが、「No Distance Left To Run」や「Sing」など、前回は演奏されなかった曲もあるので、そのあたりが聴きどころでしょうか。

一時は険悪だったデーモン・アルバーンとグレアム・コクソンはすっかり仲直りしたようなので、次は新作に期待したいところです。

コメントを残す