テザリング用SIMカードを検討してみる

iPhone/iPad/Androidのテザリング用に利用していた「b-mobile SIM U300」の契約終了が近づいてきたので、次はどうするかを検討する必要が出てきました。

「b-mobile SIM U300」は、29,800円/年で実質無制限に通信できるという安さがウリですが、通信速度が300kbpsに制限されているため、使っていると遅さにイライラすることもしばしば。

さらに安価な980円/月の「イオンSIM」などもありますが、さすがに100kbpsは無いかなということで、こちらはパスですね。

b-mobile以外で考えると、1年前に比べて最近はいろいろ出揃ってきており、価格面も小慣れてきたので「3G」「LTE(4G)」「WiMAX」を選択肢に入れて検討することにしました。

もちろん、モバイルWi-Fiルータで安く使えることが前提ですが、快適性も考えて、コストパフォーマンスのバランスが良いことが重要です。

3GはFOMA通信網を利用したものが主流ですが、NTTドコモauで直接契約すると5,460円/月、ソフトバンクウィルコムイー・モバイルだと3,880円/月。

これらは快適に使えそうですが、ちょっと高いので、もう少し安いところを探したいところ。

プロバイダ契約をOCNにしているので、2,460円/月(通常は2,670円/月)の「OCN モバイル エントリー d」という手もありますが、こちらは150万パケット(192MB)/3日の制限付き。

So-net モバイル 3G」はキャンペーン中で2,670円/月になっていますが150万パケット(192MB)/3日の制限あり、「ぷららモバイル」は2,845円/月で制限なし、「BIGLOBE 3G」は2,980円/月で制限なし。

ということで「b-mobile SIM U300」と同価格帯で契約しようとすると、2年縛りで150万パケット(192MB)/3日制限という条件を受け入れる必要がありそうですね。

LTE(4G)は、「Xi」「EMOBILE LTE」「SoftBank 4G」など比較的新しい通信方式ですが、NTTドコモはキャンペーンで4,935円/月、イー・モバイルは3,880円/月、ソフトバンクは契約者なら3,880円/月(通常は5,505円/月)。

まぁ3G通信に比べると速くなりますが、その分ちょっと高くなりますね。

WiMAXは、本家のUQ WiMAXが3,880円/月でサービス提供していますが、MVNOでの供給も積極的に行われています。

MVNO先での料金も基本的には似たり寄ったりですが、こちらは価格.com経由でのキャッシュバックを含めて計算すると、2年縛りで3,000円/月をギリギリ切るぐらいの攻防となっているようです。

ということでまとめると、

[3G]
価格は2,500円弱/月
通信速度14Mbpsで150万パケット(192MB)/3日制限
(または、通信速度300kbpsで制限なしか)

[LTE(4G)]
価格は3,880円/月
通信速度75Mbpsで300万パケット(384MB)/1日制限

[WiMAX]
価格は3,000円弱/月
通信速度40Mbpsで制限なし

う〜む、LTE(4G)はまだ高くてサービスエリアが狭いのでパスですが、価格面で3Gを取るか、快適性でWiMAXを取るかで悩むところです。

価格.com ブロードバンド

コメントを残す