バイク用インカム「interphone F5」購入

バイク用インターコムcellular line「interphone F5」を購入してみました。

interphone F5 01
↑2台セットのツインパックです

まぁタンデムとかツーリング用というよりかは、iPhoneに入っている音楽をBluetooth接続で聴きたいという目的だったりするのですが。

ちなみに購入前にはよくあるパターンで、「interphone F5」とサインハウスB+COM SB213.EVO」で迷ったのですが、比較すると、

[interphone F5]
・通話距離が長い
・駆動時間が長い
・オプション品なしで6人の同時通話が可能
・Bluetooth 3.0対応
・防水性が高く、防塵にも対応
・FMラジオ内蔵

[SB213.EVO]
・国内メーカーだから安心
・実売価格が5,000円ほど安い
・音質が良いらしい

と、まぁ今どき国内メーカーだからってのもナンセンスかと思い、機能面に優れているこちらにしました。

ということで、さっそくヘルメットへの取り付け作業。

interphone F5 02
↑内包物一覧

使っているのは、けっこう昔に買ったのでアライヘルメットRX-7 RR4」というモデルです。

interphone F5 03
↑外側にブラケットを両面テープで貼り付けてから、本体を装着

で、取り付けてみたところ、いきなり問題発覚。

スピーカー、マイクはマジックテープで取り付けるのですが、マジックテープとヘルメットは両面テープで取り付けるわけです。

ただ、ヘルメットの中のパッドに両面テープを付けてもすぐに剥がれるし、余ったケーブルが非常にジャマな状態。

interphone F5 04
↑スピーカーがぜんぜん張り付かず、ケーブルも邪魔…

どうしたものかとアレコレ探ってみると、どうやら内装は外すことができるということがわかりました。

…まぁ、知っている人からすれば当たり前と言われるかもしれませんが。

ということで、ヘルメットの硬い部分とパッドの間に貼り付け、ケーブルもその中に押し込んでおくということで、無事に解決。

interphone F5 05
↑中のパッドが外せることを初めて知りました

そして次にiPhoneとのBluetooth接続ですが、こちらはアッサリ完了。

ただ、テザリング用に持ち歩いているIDEOSの方は、なぜかスキャンしても見つけることができない状態です。

試しにGalaxy Nexusでも接続を試みてみましたが、やはりダメ。

Androidとは相性が悪いのでしょうか。

まぁ、とりあえずこれで走行中の悩みをひとつ減らすことができたので、良しとしますか。

コメントを残す