Googleがオンラインストレージ「Google Drive」公開

Googleがオンライン・ストレージ・サービス「Google Drive」を公開しました。

無料で5GBまで利用でき、有料で25GB~16TBまで拡張が可能となっているようです。

オンライン・ストレージといえば、以前からDropboxSugarSyncなどが人気で、最近ではマイクロソフトSkyDriveをバージョンアップして、自動でデバイス間のシンクロ機能を追加しています。

Google Driveならではの機能としては、Gmail/Google+/Googleドキュメントなどからファイルを呼び出せたり、画像に埋め込まれた文字を自動検出して検索できたり、Photoshop/Illustratorファイルをプレビューできたりということでしょうか。

後発だけに、優位性のアピールが凄いですね。

なお、これと同時にGmailも7.5GBから10GBまで容量が拡張されています。

それにしても、無料というかフリーミアムのオンライン・ストレージ・サービスがこれほど出揃ってくると、全部使えばけっこうな保存領域になるので、有料プランの契約は必要なさそうですね。

まぁ気をつけるのは、うっかり機密情報を公開フォルダに置かないようにということでしょうか。


コメントを残す