新型iPadとApple TVが3/16より発売開始

アップルが新型iPadApple TVを、3/16より発売することを発表しました。

iPadはLTE対応、2048×1536ピクセルのRatinaディスプレイ、CPUにクアッドコア「A5X」、5メガピクセルのカメラ、Bluetooth 4.0を搭載。

LTEは日本での対応は不明ですが、Wi-Fi+4Gモデルは従来の3G通信にも対応しており、引き続きソフトバンクが販売事業者として発表されています。

それとauからも発売の噂がありましたが、今のところ特に発表はないようですね。

Apple TVは、1080pの動画再生に対応。

またソフトウェアもアップデートされたことで、従来モデルもインターフェイスが刷新、iCloudへの対応なども行われています。

それとiOSもバージョンアップされており、iOS 5.1がリリースされています。

バグ修正の他、iCloudのフォトストリームで写真の削除機能、ロック画面からのカメラ起動、Siriの日本語対応、au版iPhone 4SFaceTimeiMessageへの対応などが追加されています。

まぁ、フォトストリームの使い勝手の悪さは以前から不満の声があったので、やっとこれでマトモになった感じですね。

今回の発表は旧製品を使っているユーザからすると、けっこう微妙なラインでしょうか。

買い換えるほどでもないし、ちょっと様子見な感じですかね。

コメントを残す