ローソンが公衆無線LANサービスを発表

ローソンが2012年4月末までに、全店舗に公衆無線LANサービス「LAWSON Wi-Fi」を導入することを発表しました。

利用条件は、ローソンが加盟しているポイントカード「Ponta」の会員登録をしていることで、料金は無料。

ただし、4月末までに導入されるのは「au Wi-Fi SPOT」で、「docomo Wi-Fi(旧Mzone)」「ソフトバンクWi-Fiスポット」については8月末までに導入を予定しているとのこと。

コンビニの無線LANサービスといえば、すでにセブン・イレブンセブンスポット」、ミニストップ「ソフトバンクWi-Fiスポット」などもありますが、これほど広範囲に対応してきたのはローソンが初めてですね。

今までは街中で無線LANが必要な時は、マクドナルドモスバーガースターバックスなど飲食店を探すことが中心でしたが、これからはコンビニも選択肢に入りそうです。

できれば他社も追随して欲しいところですが。

「ローソンが公衆無線LANサービスを発表」への1件のフィードバック

コメントを残す