第84回アカデミー賞発表

映画の祭典アカデミー賞の授賞式がロサンゼルスで行われました。

最多受賞作品は、作品賞、監督賞(ミシェル・アザナヴィシウス)、主演男優賞(ジャン・デュジャルダン)の主要3部門を含む計5部門を受賞した「アーティスト」と、同じく5部門の「ヒューゴの不思議な発明」。

「アーティスト」は日本では4/7より公開ですが、フランス映画が作品賞を受賞するのは初めてのことなので、ちょっと気になる1作ですね。

他の主要部門は、主演女優賞に「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(計2部門)のメリル・ストリープ、助演男優賞に「人生はビギナーズ」のクリストファー・プラマー、助演女優賞に「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」のオクタヴィア・スペンサー。

あと気になるところといえば、脚本賞の「ミッドナイト・イン・パリ」、脚色賞の「ファミリー・ツリー」などは、作品賞にもノミネートされていた作品でした。

それと外国語映画賞のイラン映画「別離」、編集賞の「ドラゴン・タトゥーの女」あたりも話題の作品です。

まぁ、日本では公開中のものもありますが、これから公開される作品も多いので、今後の鑑賞の参考になりますかね。

映画館で並ばずにチケットが買える!

ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!

チケットぴあ

コメントを残す