スマートフォンの料金比較(2011年版)

2年連続でスマートフォンの料金比較を書いたので、今年も最新の状況に合わせて情報をアップデートしたいと思います。

比較の条件は、2年契約を前提に通話可能、通信はガンガン使うということで算出しています。

[NTTドコモ(FOMA)]

タイプSS バリュー 980円
パケ・ホーダイ フラット 5,460円
(パケ・ホーダイ ダブル 390~5,985円)
spモード 315円
※無料通話 1,050円

合計 6,755円 (1,685~7,280円)

[NTTドコモ(Xi)]

タイプXiにねん 780円
Xiパケ・ホーダイ フラット 5,985円
(Xiパケ・ホーダイ ダブル 2,100~6,510円)
spモード 315円

合計 7,080円 (3,195~7,605円)

FOMAについては昨年とあまり変わっていませんが、新たに「パケ・ホーダイ フラット」が追加されたことで、やや料金の引き下げが行われました。

それと今年から始まった高速通信規格Xiは、FOMAに比べると少し利用料金が高くなりますが、700円/月でNTTドコモ間の通話料が無料になる「Xiカケ・ホーダイ」も選べるので、通話が多い人はこちらを選ぶのも良いかもしれません。

またBlackBerryを選ぶ場合は、FOMAの料金から「spモード」を外し、代わりに490円/月の「ブラックベリーインターネットサービス」を契約する必要があります。

[au(iPhone)]

プランZシンプル 980円
ISフラット 4,980円 (2012/1/31までのキャンペーン)
IS NET 315円
※1~21時のau間の通話は無料

合計 6,275円

[au(Android auWindows Phone)]

プランZシンプル 980円
ISフラット 5,460円
(ダブル定額スーパーライト 390~5,985円)
IS NET 315円
※1~21時のau間の通話は無料

合計 6,755円 (1,685~7,280円)

auは昨年と比べると、新たに1~21時のau関の通話が無料になる「プランZシンプル」が登場しました。

780円/月で無料通話の無い「プランEシンプル」もありますが、まぁよほど電話をしない人でない限りは「プランZシンプル」の方が良いでしょう。

それと、もうひとつ新たな選択肢となった「iPhone 4S」については、期間限定で「ISフラット」の料金が割り引かれています。

あと機種によっては、525円/月(2012/1/31までは無料)で「+WiMAX」を利用することもできます。

[ソフトバンク(iPhone)]

ホワイトプラン(i) 980円
パケットし放題フラット 4,410円
(パケットし放題 for スマートフォン 1,029~4,410円)
S!ベーシックパック(i) 315円
※1~21時のソフトバンク間の通話は無料

合計 5,705円 (2,324~5,705円)

[ソフトバンク(Android)]

ホワイトプラン 980円
パケットし放題フラット for スマートフォン 5,460円
(パケットし放題S for スマートフォン 390~5,985円)
S!ベーシックパック 315円
※1~21時のソフトバンク間の通話は無料

合計 6,755円 (1,685~7,280円)

ソフトバンクについては、特に昨年と変わっていません。

パケット料金を上限まで使う場合は、「パケットし放題フラット」または「パケットし放題S for スマートフォン」の方が月々割の割引額が大きくなるので、こちらを選ぶ方が良いでしょう。

[イー・モバイル]

スマートプラン 3,480円
(スマートプランライト 580~4.380円)
EMnet 315円

合計 3,795円 (895~4,695円)

昨年まではややこしかったイー・モバイルの料金体系が、ずいぶんスッキリしました。

また、相手のキャリア問わずに無料通話ができるようになる「通話定額オプション」が1,400円/月で利用できるので、通話が多い人はこれを追加しても良いでしょう。

[ウィルコム]

新ウィルコム定額プランGS 1,450円
通信料(PHS) 0円
通信料(3G回線) 0~5,250円

合計 1,450~6,700円

ウィルコムについては、ほとんどスマートフォン市場から撤退した感もありますが、唯一「X PLATE × DELL Streak」だけが残っています。

ここを選ぶ人は、やはり980円/月でキャリア問わず無料通話が利用できる「だれとでも定額」目当てですかね。

XPLATE

[日本通信(talking 1GB定額)]

月額基本料 1,290円
データ通信 初回3,480円 2回目以降3,100円(30日間または1GBに達するまで)
※無料通話 1,365円

合計 1,290円~

[日本通信(talking Fair)]

月額基本料 1,290円
データ通信 初回9,800円 2回目以降8,350円(120日間または1GBに達するまで)
※無料通話 1,365円

合計 1,290円~

[日本通信(talking b-microSIMプラチナサービスtalkingSIMプラチナサービス)]

月額基本料 6,260円
※無料通話 1,050円

合計 6,260円

[日本通信(talking SIM U300)]

月額基本料 3,960円
※無料通話 1,050円

合計 3,960円

日本通信については色々とプランが豊富ですが、別途SIMロックフリーの端末を用意する必要があるので、よく説明を読んでから検討してください。

Androidだと「IDEOS」、iPhoneはSIMロックフリー版を手に入れる方法が紹介されていますので、興味がある人はチェックしてみましょう。

ということで、今年はNTTドコモにXi端末が登場、auでiPhoneを選べるようになり、+WiMAXがオプションで追加されたこと、あたりが大きいですかね。

コメントを残す