アップルがiPhone 4Sを発表

アップルが「Let’s talk iPhone」イベントで、iPhone 4Sを発表しました。

名称については色々な憶測が飛び交っていましたが、結局はこの名前に落ち着いたわけですね。

iPhone 4と比べたスペックとしては、A5デュアルコア・プロセッサ8メガピクセルカメラ1080pのフルHDビデオ撮影、バッテリー強化、音声認識「Siri」、顔認識などが追加。

まぁマイナーアップデートといった感じではありますが、現在iPhone 3GSを使っているユーザからすると、気になっていた動作速度が改善されるのは嬉しいところです。

それと、やはり噂通りauからも発売されることが発表されており、ソフトバンクと共に10/14より販売されるようです。

auは先日、1~21時でau間の通話が無料になる「プランZシンプル」の提供を始めており、ソフトバンクの「ホワイトプラン(i)」と条件的にも並んだので、回りでどちらのキャリアを使っている人が多いかで決める方が良いですかね。

またiPodシリーズも新モデル発表と値下げが行われており、iPod nanoはマルチタッチとNike+内蔵に、iPod touchは白モデルが追加されています。

それと既存ユーザにも恩恵があるiOS 5へのアップデートとiCloudへの対応ですが、こちらは10/12より提供開始されるようです。

iOS 5では、通知機能を強化した「通知センター」、iOS間でテキストメッセージを送れる「iMessage」、ToDoリスト「リマインダー」、雑誌購読機能「Newsstand」、標準で「Twitter」機能を搭載など、多数の機能改善が行われています。

iCloudは、メールや写真、書類、アプリなどをクラウド上に保存し、他の端末と自動で同期してくれる機能。

残念ながら日本では音楽ファイルには対応できなさそうですが、5GBまでは無料で使えるので、まぁ別にあっても悪くないかという感じですか。

さて、2年契約もちょうど切れるタイミングなのですが、今月中に買えるのですかね。

コメントを残す